ココナラの類似サイトと人気度・手数料一覧。どこで出品するのがお得かな?

ココナラみたいなサイト・サービスは増えてきています。”得意を売れる”売り手主役クラウドソーシングが面白い!

 

サラリーマンでも手軽に副業を始められる「クラウドソーシング」はもうすっかり身近な存在になりました。世の中では仕事や働き方の多様化、リモートワーク、クラウド・シェアリング化が進んでいますから、当然の流れとも言えます。

 

その中でも受注者にとって自由度が高いココナラは注目されているサービスの1つです。

以下の記事で書きましたが、一般的なクラウドソーシングは発注者が仕事を登録するので、仕事内容や品質基準が発注者の要件に引きずられることが多いです。一方でココナラでは、先に受注者が自分の得意なことを出品・登録するので、仕事内容を受注者が決めることができるのがココナラの最大の魅力です。受注者にとって、とても自由度が高くアイデアや持ち味が生かせるクラウドソーシングと言えます。

 

本記事では、『ココナラ』のような受注者・売り手が主役になれるサービス・サイトの特徴・人気度・手数料などをまとめました

※クラウドソーシングというと「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名どころですが、このような発注者が主役のクラウドソーシングは今回の記事には含めていません。まあ、ほとんどのクラウドソーシングはこの形式なんですけどね(;^ω^)。

※「人気度」の尺度として今回は「推定月間PV数」を使います。PV数とはサイトが表示された回数のことを示します。尺度は「会員数」でもよいと思うのですが、会員数を公表していないサービスもありますし、非アクティブユーザもいると思いますので、「どのくらい賑わっているか」の目安として今回は「推定月間PV数」で比較してみたいと思います。なお、あくまで私が調べた「推定」の月間PV数です(2018/08/01現在)。サービス運営会社から公式発表されているPV数ではありませんので、目安程度に考えてください。

 

 

『ココナラ』知識・スキルが売れるオンラインマーケット。

サイト名 『ココナラ』
特徴 日本最大級の「知識・スキル・経験」のオンライン販売サイト。様々なジャンルの「あなたの得意」を500円から簡単出品できます。
手数料 販売額の10~25%(販売額が大きい場合手数料が安くなる)
人気度(推定月間PV) 160~220万PV
オススメ度
定番
★★★★★
★★★★★

手数料が高めだが、人が多く売りやすいので、とりあえず登録しておくサイト。

引用元:ココナラ https://coconala.com/

 

売り手が主役になれる知識・スキルのオンラインマーケットとしては、やっぱり現状ではココナラに替わるものはありません。以前は「Abift」というココナラに激似のサービスがあったりしましたが、今はなくなってしまいましたし。

ココナラは幅広いジャンルの出品カテゴリーがありますし、売る人も買う人もたくさん集まってます。ランサーズの推定月間PV数が200~260万PV、クラウドワークスが310~400万PVですから、クラウドソーシング全体を見てもかなり追い上げていますね。やっぱりこういうマーケットは「人が多いかどうか」「賑わっているか」というポイントが大事です。出品しても買う人がいなかったら始まりませんからね・・・。

 

私の周りでもココナラを愛用している方はドンドン増えてますし、私も実はココナラでは色々と出品したりしています。以下の記事も見てください!(^^)!。

 

唯一のデメリットは手数料が高いというところです。他のクラウドソーシングと比べてもトップクラスに高いですね(;^ω^)。

 

 

『ランサーズストア』ランサーズもスキルマーケット始めた!大手運営&高単価がメリット。

サイト名 『ランサーズストア』
特徴 なんと「ランサーズ」も真似してきたようです。ランサーズ内で取引できる、得意やスキルを売買できるオンラインマーケット。
手数料 販売額の20%(出品⼿数料は無料)
人気度(推定月間PV) 不明(ランサーズ全体としては200~260万PV)
オススメ度
良い
★★★★★
★★★★★

ハイレベルな仕事が出来て、高単価を狙うなら。

引用元:ランサーズストア http://www.lancers.jp/store

 

なんと、いつの間にかランサーズも発注者目線のオンラインマーケットを始めてました!

その名も「ランサーズストア」。別サービスとかではなく、ランサーズのサイト内にあり、ランサーズに登録するとランサーズストアも使える仕組みになってます。ランサーズ使ってるのに、知らんかった・・・。

 

「購⼊後1〜7日以内納品が原則」かつ「最低金額1000円から」と他サービスに比べて、高単価・スピーディなコンセプトになっているようです。その分、出品されているサービスもハイレベルのものが多いような気もします。

特にSEOやWordPressやWeb集客関連のサービスがバカ売れしているようですね。

出品物の販売実績などを見てもWoW!meより盛り上がってる感じですし、何よりベースが高単価で安売りを回避できるのがいいですね。これから、このタイプのサービス出品系で稼ぎたいならランサーズストアが良いのかもしれませんね~

 

 

『SKIMA』イラスト作成に特化した個人間オーダーメイドマーケットサービス。

サイト名 『SKIMA』
特徴 オリジナルイラスト、SNSアイコン、小説の表紙、プレゼント用の似顔絵など、イラストに特化したイラストコミッションサービス。
手数料 販売額の10~20%(販売額が大きい場合手数料が安くなる)
人気度(推定月間PV) 14~20万PV
オススメ度
最高
★★★★★
★★★★★

イラスト関連で高単価で稼ぎたいならSKIMA一択。

引用元:SKIMA https://skima.jp/

 

ココナラでも似顔絵・イラスト作成等のサービスは、人気ジャンルの1つですが、SKIMAはイラストの分野に特化したオンラインマーケットとなってます。

私もココナラでイラストは購入しますが、SKIMAは専門マーケットだけあって、イラストの出品数・イラストのレベルともに上を行っていますね~。また、フォローしたりフォローされたりなどSNSやpixivと似たような機能があるのも面白いです。

 

出品手数料も低めですし、最低出品価格が1000円と高いので、イラスト作成で稼ぎたい絵師さん・イラストレーターさんはココナラだけでなくコチラも登録しておくと良いかもしれません。

私も簡単なイラストなら描きますけど、イラスト作成って手間と時間がかかるので、ココナラで500円とかで販売するとジリ貧になりやすいんですよね。

イラスト作成技術に自信があって、自分のスキルを安売りしたくない人はSKIMAみたいなサイトのが向いてるのかもしれません。専用出品もかなり出ているので、実績出してる人は指名も多いんでしょうね~。

 

なお、イラスト需要で伸びてきているためか、アクセス数も増えてきているようです。また、イラスト特化と言いつつ、記事作成や占いなどの他のサービスも販売可能になってます。これから他のジャンルの仕事も増えてくるのだろうか?

 

 

『ココナラハンドメイド』手作りハンドメイド作品特化型のマーケット。

サイト名 『ココナラハンドメイド』
特徴 ハンドメイド商品に特化したココナラの新サービス。ハンドメイド・モノ作り専用のマーケットです。
手数料 販売額の10%。ただし、しばらくは0円(リリースキャンペーンのため無料)。
人気度(推定月間PV) 5~8万PV
オススメ度
良い
★★★★★
★★★★★

出品料0円/販売手数料0円の今ならオススメできる。

引用元:ココナラハンドメイド https://handmade.coconala.com/

 

ココナラが2017年3月より、ハンドメイド作品を売買できる「ココナラハンドメイド」を新規オープン!。これは今後に期待できそうですね~!(^^)!。

 

既製品、転売品、飲食物、化粧品、設計、医薬品、データ類、情報系コンテンツ、DVD・印刷物などの媒体品は出品禁止ということですので、こちらの新サービスは完全に「手作りのモノのマーケット」をコンセプトにしているのだと思います。たしかに、「自分の得意」が知識・ノウハウなどネット上だけで表現できるものとは限らないですからね。自分の手を使ったモノ作りが得意な人には朗報ですね。

 

なお、出品手数料は販売額の10%とのことですが、リリース後のしばらくは販売手数料が無料ということですので、売りたいハンドメイド商品がある人やモノ作りが好きな人はお早めに登録ください~♪。

それにしても、本体のココナラよりずいぶん手数料が安いですね。ココナラの方も安くして欲しいw。

 

なお、ハンドメイド商品のマーケットプレイスというと、『minne(ミンネ)』『Creema(クリーマ)』を思い浮かべる人も多いと思います。これらと比べての利点としては、「今はキャンペーンで手数料が無料」「ココナラ本体からの集客が見込める」というところですね

 

 

『pook(プック)』ランサーズが新しく始めた、リアル系に特化したスキルシェアリングサービス。

サイト名 『pook(プック)』
特徴 ランサーズ内の「ランサーズストア」とは別に展開するリアル系が強いスキルシェアリングサービス。
手数料 無料
人気度(推定月間PV) 不明(まだ人が少ない・・・)
オススメ度
様子見
★★★★★
★★★★★

非常に面白いサービスだが、まだ人が少ない。

引用元:pook(プック) https://pook.life/

 

ランサーズの発注者目線サービス「ランサーズストア」とは別に、新しく「pook(プック)」というサービスを始めています。まだ、2017年6月にオープンしたばかりということなので、他のサービスに比べると知名度も人気も低いですが、面白いサービスだと思うのでこちらも紹介しておきます。

「ランサーズストア」はどちらかというとインターネット上で提供するサービスを売買するサイトですが、一方で「pook(プック)」は家事代行・買い物代行・マッサージ・料理・掃除・ネイル・DIYなどのリアル系サービスを売買するサイトになります。ココナラハンドメイド+マッチングサイトみたいなサービスですね。

他のサービスと比べてスマホで見やすいシンプルで柔らかいレイアウトとになっていて「ランサーズ」のお堅い感じと対照的です。

 

事前前払いなのでマッチングサイトより安心して使えたり、仕事を提供する当日に依頼者とワーカーが会いやすいように現在地共有機能が付いていたり、リアル系サービスに特化した面白いコンセプトのサービスです。

もしかすると今後人気になってくる可能性もあるかもですね。

 

 

『タイムチケット』個人の時間を30分単位で売買できるサービス。実名制で安全度は高そう。

サイト名 タイムチケット
特徴 購入者も販売者も実名Facebook認証が必須。時間単位で販売できる安全性が高いリアル系マッチングサービス。
手数料 販売額の30%(チケット発行は無料)
人気度(推定月間PV) 7~10万PV
オススメ度
良い
★★★★★
★★★★★

手数料が高い。だが、リアル系の中では安心して活用できる点は評価できる。

引用元:タイムチケット https://www.timeticket.jp/

 

「pook(プック)」はリアル系マッチングサービスの中では匿名性が高いと思うのですけど、「タイムチケット(TIME TICKET)」は逆に実名制にこだわったリアル系マッチングサービスです。販売するにも購入するにも、登録するのに実名でのFacebook認証が必須になっています。

まあ、オンラインのサービスと違って、実際にリアルで会って提供するサービスの場合は、安全性を考えるとこの方式の方が良いと思いますよ。買うにしても売るにしても素性のよくわからん人と会うのは怖いですから

 

仕組み上の安全性が評価されたのかわからないですが、実際に「pook(プック)」よりも「タイムチケット」の方がアクセス数は断然に多いですし、チケットの売れ具合を見ても稼いでいる人も多そうですね。実名で本業している人は名前を売るのにも使えそう。

 

デメリットは手数料が高いところ。ただし、全体的に単価も高いので、うまくやればかなり稼げそうではあります。向き不向きが分かれそうな気もしますね。

あなたの得意を売ろう!

あなたの得意を売りませんか?得意分野に応じて向いているサービスを探してみてくださいね♪。私も良い商品があったら買わせていただきます~!(^^)!。






 

 

【サービス終了!】『WoW!me(ワオミー)』得意を売り買いできるワオ!なマーケットプレイス。

サイト名 『WoW!me(ワオミー)』
特徴 「クラウドワークス」が受注者が主役になれるサービスを新しくサービスイン。あなたの得意を何でも売り買いできます。
手数料 0円(販売者側の販売手数料は無料!)。サービス購入時に「システム利用料」として購入金額の3%が購入者の負担として徴収される仕組み。
人気度(推定月間PV) 5~8万PV
オススメ度
普通
★★★★★
★★★★★

手数料が無料で出品しやすいが、人が少ないのと、購入者に手数料負担がある点から、売れにくい仕組み。

引用元:ワオミー https://wowme.jp/

 

あの最大手「クラウドワークス」が昨年末にサービスインした新しいサイトです。

たぶん、ココナラの快進撃を見て、同様に売り手が主役になれるタイプのサービスも作ったのでしょうね~。明らかに「ココナラ」を意識したサービスですので、システムの利用方法などはココナラを使ったことがある人なら自然に馴染むのではないかと思います。既にココナラでサービス出品している人は販路拡大で同じ商品をこちらにも出品すると良いかもしれません

 

現在のところ、出品手数料が0円なのが魅力です(リリースキャンペーンで0円ということだったのですが、キャンペーン後も0円のままで運営しているようです)。こちらのサービスは購入者にも3%のシステム利用料が課される仕組みのため、購入者の負担が多いので、ココナラよりも値段を低く設定した方が良さそうです。

 

ただし、推定月間PVはまだココナラの10分の1程度です。推測になってしまいますが、内訳としても、ココナラから流れてきた出品者層が多そうな感じですね。購入する人がまだ少なそうなので、ココナラに比べると販売数を稼ぐのに苦労しそうな感じですね。

 

【2018/09/15追記】

2018年12月17日をもって、WoW!me(ワオミー)のサービス提供が終了となります。まあ、他サイトに比べて活気がない感じはありましたけどね…。そんなに悪いサービスじゃなかったと思うんですけど、差別化が足りなかったのかもです。

閉鎖までのスケジュールは以下になりますので、使ってる人は換金などを忘れずに。

2018年9月19日 12時頃:新規会員登録およびサービスの新規出品の終了

22018年10月3日 12時頃:サービスの新規購入の終了

22018年12月17日 12時頃:すべての機能の提供終了

 

 

SNS拡散お願いします!励みになります~!
自適猫
紹介

平凡サラリーマンが仕事ほどほど、ゆる~い生活目指して頑張ります。 仕事、副業、健康、プログラミング、自動化など、色々なネタをブログに書いてます。 少しでも皆様のお役に立てる楽しめる情報を発信できればと考えてます。

タグ: , , , ,