Craudia(クラウディア)は稼げないクラウドソーシングなのか?もう案件が無い・・・

i2iポイント
この記事は約5分で読めます。

i2iポイントのアカウントでサービス利用できる「クラウディア(Craudia)」はどうよ?。地味すぎるクラウドソーシングサービスだが・・・。

うちのブログでも結構紹介している「i2iポイント」。ベストポイントで業界トップ還元率をうたっている話題のポイントサイトの1つです。

i2iポイントの特徴と評判。還元率はおすすめだが、電話番号認証と友達紹介制度に罠が…。
i2iポイントはネットで口コミ評価が高いが実は”罠”もある。メリット・デメリットと効率の良い稼ぎ方・貯め方まとめ。 サービス名 i2iポイント 人気度 マイナー 「i2iポイント」は【推定月間58万...

 

ところで、このi2iポイントのアカウント1つで様々なサービスを利用できることをご存知でしょうか?i2iポイントの運営元は「株式会社Mfro」という会社なのですが、この会社が運営している各種サービスを同じIDで利用することができるんです。

ちょっとわかりにくいんですが、i2iポイントにログインして、「設定」→「ID設定変更(メールアドレス/PASS)」をクリックすると、同一IDで使えるサービスの一覧が表示されます。具体的には、以下のようなサービスがあります。

i2i.jp

アクセス解析、カウンター、ランキングなどのWebパーツ・ウィジェットが無料で使えるサービスです。ブログ・サイトを運営している人にはこのサービスが一番有名かもしれません。

Craudia(クラウディア)

人が少ないですが手数料が安いクラウドソーシングサービス。記事作成・ライティングなどのタスクがある。

Gamerch

まとめ、ゲーム攻略などのWIKIを初心者でも簡単に作成することができるサービス。

Wazap(ワザップ)

ゲームニュース、ゲーム動画、裏技、攻略、レビュー、無料ゲームをも楽しめるゲームSNS。

Quicca(クイッカ)

格安でコスパの良いレンタルサーバとして有名。WordPress自動インストール可能なので、初心者の独自ドメインブログにどうぞ。

引用元:i2i.jp http://www.i2i.jp/

 

ブログやってる人やゲームが好きな人なら別かもしれませんが、お小遣いを稼ぎたい人にしてみると、やっぱり一番気になるのはクラウドソーシングサービス「クラウディア(Craudia)」ですね

 

 

Craudia(クラウディア)はサブのクラウドソーシングに最適。仕事は少ないが手数料が安いのでお得感がある。

引用元:Craudia http://www.craudia.com/

引用元:Craudia http://www.craudia.com/

 

「システム手数料業界最安値」をうたっているだけあって、Craudia(クラウディア)はお得感があります。具体的には以下のような感じで、大手クラウドソーシングと比べてシステム手数料が一回り安いんです。クラウドソーシングは単価が安いデメリットがありますから、手数料は安いにこしたことはないですね。

ランサーズ(Lancers)

10万円以下部分:20%

10〜20万円部分:10%

20万円超部分:5%

クラウドワークス(CrowdWorks)

10万円以下部分:20%

10〜20万円部分:10%

20万円超部分:5%

クラウディア(Craudia)

5万円以下部分:15%

5〜10万円部分:10%

10〜100万円部分:5%

100万円超部分:3%

 

また、手数料が安くても、エスクロー(仮払い方式)方式などのシステムも整ってますので、安心して使えます。

ただし、大手に比べると仕事の数は少ないです・・(;^ω^)。手数料が安くてお得なので、サブのクラウドソーシングとして使うのが良いと思います。特にライティング・記事作成タスクで数をこなしたい場合は、クラウディア(Craudia)もおさえておくといいと思いますよ。記事作成案件は定期的に出ているようですし、大手に比べると競合が少ないと思いますので、登録しておいて損は無いです。

Craudia+i2iポイント

i2iポイント」は、ただのポイントサイトではありません。クラウディア(Craudia)も含め、様々なi2iサービスを1つのアカウントで使えます。

こちらから登録で100円のオマケ付です♪。ライティングだけでなくポイントサイトでも稼げますので、両方使ってみてくださいね。

1日5分!空いた時間でお小遣い稼ぎができるi2iポイント!会員登録だけで1,000ptゲット!

 

 

【2017/06/14追記】クラウドソーシング戦国時代!。記事作成案件はどんどん減ってきているので、本当にwebライターで稼ぎたいならCraudia(クラウディア)だけでなく、複数のクラウドソーシングサービスに登録するのが推奨。

WELQ(ウェルク)問題などを受けてGoogleが対策したことなどを受け、キュレーションサイトが低迷していて閉鎖するサービスも多数出ています。

一方で、クラウドソーシングサイトは乱立・戦国時代で供給過多に見えます。

こんな状況ですので、全体的に記事作成・ライティング案件が少しづつ減ってきているように見えます。大手ですら減っていますので、マイナークラウドソーシングサービスのCraudia(クラウディア)やREPO(ルポ)(旧ブログルポ)などはさらに減っている状況です(もともと少ないけどw)。

これからの記事作成・ライティングは、多くのクラウドソーシングサービスに登録してお得な案件を探していかないと厳しいのではないかと思います。

クラウドライターが登録しておくべき記事作成特化クラウドソーシング3選。
WEBライター・クラウドワーカーなど、ライティング・記事作成で稼ぎたい人が登録しておいた方が良いクラウドソーシングサービス。 クラウドソーシングサービスといえば「ランサーズ」や「クラウドワークス」などが有名です。色々な仕事...