カテゴリー: TIPS(UWSC)

UWSCで画像認識できないときに読む。CHKIMGの使い方&便利関数&トラブル解決。

初心者でもわかる? ネットゲームなどのマクロスクリプト作成に利用されているUWSC画像認識入門。   本ブログではUWSCのTIPS記事などもたまに投稿していたりするのですが、記事のアクセス流入の検索キーワードなどを分析すると、どうやらネットゲームなどのマクロスクリプト・自動化botを作成しようとしている人に多く読んでいただいているようです。 UWSCはPC作業の自動化・効率化で広く使う

タグ: , , , ,

UWSCでCOMエラーが出たら、初心者が確認すべきチェックリスト。原因不明でもタスクキルで改善する場合もある。

マクロ・スクリプトとしてUWSCを使ってIE処理していると、たまにアプリのCOM_Error、フリーズ、クラッシュ、強制終了などが発生する場合がある。 IEなどの操作をUWSCで実行していると、以下のような現象が発生する場合があります。 「COM_Error:システムのシャットダウンは既にスケジュールされています。」 「COM_Error:例外が発生しました。」 「COM_Error:リモート プ

タグ:

UWSCの共通処理は、別ファイルにクラス化しておくと非常に便利ですよ。

共通処理は別ファイルに部品化しておくと、実装やメンテナンスが効率化できます。 UWSCでスクリプトを作成すると「.UWS」形式のファイルを作成するかと思います。 通常は、目的とする全ての処理をこの「.UWS」のファイルに記述します。 なので、「1つの目的・操作」=「1つのUWSファイル」となりがちです。   しかし、 「他のスクリプトで書いた処理を、もう一回書くのは面倒だなぁ・・・」 「

タグ: ,

CMくじ自動巡回ツール修正&UWSC画像クリックのサンプルと解説。

dreevee.comのサイト変更で動かなくなってたので修正しました。 うちで作って公開している「CMくじ自動巡回ツール」ですが、いつの間にか、うまく動かなくなってましたね・・・(;^ω^)。まあ、サイト側は変更されるんで、仕方ないんですけどね。   というわけで、修正しました。 もし、使ってる方がいましたら、最新版を取得ください。textファイルは過去バージョンのものをそのまま使えます

タグ: , , , , , ,

複数ポイントサイトの「クリック」をまとめて自動実行できますよ。お好きなページをお好きな順番でどうぞ。

ポイントサイトの「クリック」自動化ツールを公開します。 UWSCでポイントサイトなどの「クリック」自動化ツールを 作成しましたので、公開します(*^-^*)。   こんな特徴があります。 複数サイトのクリックをまとめて自動実行できる(要事前ログイン) 好きなページを好きな順番で、組み合わせて実行できる   ちなみに別にポイントサイトでなくてもOKです。(*^-^*) 汎用的なツ

タグ: , , , , ,

UWSCでリンクがクリックできないときに読む。どんなリンクもクリックしちゃう5つの方法。

「なんかリンクがクリックできないよ・・・」を解決します。 UWSCでIE操作を行う場合、「リンクのクリック」をしたいことはよくあります。 特にポイントサイトの場合、画面の遷移だけでなく、 クリックポイントや検索ポイントを取得する際にも必要ですしねー。(*^-^*)   でも、結構ありますよね。 「なんかリンクがクリックできないよ・・・(´・ω・`)」  ってことが。   リンク

タグ: , , , , ,

UWSCのプログラム時、画面を閉じる処理を共通化しておくと非常に便利です。

「IEでウィンドウ(画面)を閉じる処理」はよくあるパターンなので、共通化すると便利ですね。   ウェブサイトを操作するプログラムなどを作ると、画面(ウインドウ)を閉じる処理を記述することは頻繁にあります。   もちろん、IEでセオリー通りにブラウザを起動した場合は、通常は「IE.quit」で閉じればOKです。 しかし、複数の画面を一気に閉じたいケース等、画面をたくさん開いたりク

タグ: , ,

UWSCでログイン・ボタンクリック操作に迷ったら読む。5つのパターン別テクニック

ボタンも画像もOK。UWSCでWEBサイトのクリック操作やログイン処理に悩んだら読んで!HTMLタグ別攻略法。   UWSCでWEBサイトのボタンクリック操作(IEのDOM操作)の処理を書くときに、サイトごとにログインページ等のHTMLが違うので、迷っちゃったりすることってありますよね…。 INPUTボタンを使ってる場合も、画像ボタンを使っている場合もありますし、nameやvalue属性

タグ: , , ,

ポイントサイト向けUWSCスクリプトの推奨BUSYWAIT処理

広告の多いポイントサイトだからこそ、BUSYWAIT処理を適切に。 UWSCスクリプトでサイトを開く際にBUSYWAIT処理を入れますね(*^-^*) 要はサイトの読み込みが終了するまで次の処理を待つというものです。   UWSCのスクリプトを扱うサイトなどでも、 基本的な処理として紹介されていることが多いです。   しかし、ポイントサイトでの利用を考慮すると、 一般的なBUS

タグ: , ,