レシート捨てないで!レシートで貯める『ポイントサイト・アプリ5選』。日々投稿で節約だ!

捨てるのちょっと待った!評判のレシート還元サイト・アプリで、毎日のお買い物でコツコツ節約。

 

最近は「レシート」を送信・アップロードすることで、ポイントバック・キャッシュバックを受けることができるレシート還元サイト・アプリが劇的に増えてきましたね~。以前は「レシポ!」くらいしかなかったんですけどね。便利な節約サイト・アプリが増えるのは嬉しいことです。

レシートをスマホで撮影して投稿するだけで換金可能なポイントを獲得できますので、毎日のスーパーやショッピングでのお買い物で発生するレシートで手軽に節約できるのが魅力です(*^-^*)。

 

皆さん、有効活用されていますでしょうか?

日用品・生鮮食品などの生活必需品のお買い物は必ず発生しますから、こういったサイト・アプリは使わないと損ですよ~。

 

本記事ではそんなレシート還元サイト・アプリの種類と特徴を整理しました。案件数、案件の質、使い勝手などの評価評判もまとめていますので参考にしてくださいね(筆者の独断と偏見ですけどw)。複数のレシート還元サイトに登録しておけば、1枚のレシートであちこちのサイトで還元できるかも!?

 

 

①「レシポ!」:定番・老舗のレシート還元サイト。換金のハードルの低さがメリット。

サイト・アプリ名
レシポ!。レシート送ると超おトク。圧倒的な特売サイト

引用元:レシポ! https://recipo.jp/
運営会社 ゲーム・デジタルマーケティングなどを手がける「株式会社ニジボックス」。
換金先 QUOカード、Amazonギフト券、PeX、iTuneギフト、等。
案件の数
少ない
★★★★★
★★★★★
掲載されている商品数は少ないです。だいたい日替わりも含めて20商品くらいでしょうか。ほとんどは指定商品(メーカー・商品名)になるので、普段買う商品が掲載されてないと物足りないかも・・・。
案件の質
普通
★★★★★
★★★★★
ジャンルだけ指定されている「何でもOK」案件は基本的に「日替わりレシポ!」のみです(10pt=10円)。それ以外はメーカー・商品指定の案件になります(こちらのポイント数は他サイト・アプリと比べても高単価です)。以前は何でもOK案件がもっと多かったのですが、改悪されてしまい残念。
使い勝手
良い
★★★★★
★★★★★
レシートと商品を1枚の写真で一緒に取る方式になります。他はバーコードを読み取る方式が多いですが、個人的には一緒に取る方が好みです(逆に商品と一緒に取るのが難しいのでバーコードのが良いという人もいるので、賛否両論がありそうな気もします)。Amazonギフト券・PeXなら100円から交換できるという換金ハードルの低さが魅力。デメリットはポイント有効期限が180日とちょっと短いところです。

 

いつもの食品・日用品などのレシートのアップロードでポイントが還元されるということで話題になった元祖「レシート還元サイト」というべきサイトです。レシート還元サイトの中ではもっともポピュラーですね。

「レシポ」の特徴・攻略などは、以下の記事で紹介しています。

 

 

②「itsmon(いつもん)」:現金換金は出来ないが、バランス良く評判が高いアプリ。

サイト・アプリ名
itsmon(いつもん)。レシートを送ってお店の人気商品と無料で交換

引用元:itsmon(いつもん) (androidアプリ)
運営会社 モバイル/スマートフォンを軸としたトータルプロデュースを展開している「株式会社ウィナス」。
換金先 モスバーガー、ケンタッキーフライドチキン、カラオケ館などの商品交換券。 ※現金や電子マネーなどに換金することは出来ません。
案件の数
多い
★★★★★
★★★★★
掲載されている商品数は常時50件以上ありますので、この手のアプリでは多い方だと思います。ただ、1案件につき応募枠が100枠のことが多く、枠数は多くはないです。今はまだ人が少ない(Androidアプリでダウンロード数が5000以下 ※2017/08/20時点)ので良いですが、今後、人が増えると奪い合いになる可能性もありますね。使い始めるなら早いうちにどうぞ。
案件の質
普通
★★★★★
★★★★★
基本的にメーカー・商品が指定されている案件ばかりです。さらに「コンビニ限定」「スーパー限定」など条件が厳しいものもありますし、ポイント数の単価もレシポと比べると高くはないです。しかし、日常的に購入しそうな商品が多く使いやすい上に、ログインポイント(レシート投稿しなくても、毎日アプリを起動するだけでポイントが貯まっていく)やレシート以外の案件もあるのが最大の魅力です。アプリの口コミ評判も高いのは、このあたりが要因になってそうですね。
使い勝手
良い
★★★★★
★★★★★
基本的にレシートのみの撮影・アップロードでOKです(レシートで商品が判別できない場合のみ、商品と一緒に撮影する必要がある)。とてもラクチン!。一方、デメリットもあり、必ず商品を購入した日に写真を投稿しないといけない(購入日=応募日)という制約がある点と、現金・電子マネーへの交換ができない上に交換先が少ない点です。私はモスバーガーもケンタッキーも好きなので特に気にしませんけどw。

優待リンクはコチラ。

こちらの友達紹介リンクからitsmon(いつもん)に登録すると、150コイン(=150円)がオマケでもらえます(※2017/08/20時点)。こういう登録キャンペーンは最初だけのことも多いですから、お得に登録したい方はコチラからどうぞ^^。

 

 

③「CASHb(キャッシュビー)」:分類のみ+ネット購入OKのキャッシュバックアプリ。

サイト・アプリ名
CASHb(キャッシュビー)【招待コード:ABFYI】。レシートがお小遣いに変わる主婦の味方アプリ

引用元:CASHb(キャッシュビー) (androidアプリ)
運営会社 企業と生活者とのきずなを育てる新しいエンゲージメントプラットフォームを創る「キャッシュビー株式会社」。
換金先 銀行振り込み、PayPal、セレクトギフト(各種電子マネー)。
案件の数
普通
★★★★★
★★★★★
掲載されている商品数はレシポよりはちょっと多いかなレベル。正直もうちょっと欲しいところですが、他もこんなもんですから仕方ないですかね。
案件の質
最高!
★★★★★
★★★★★
個々の案件の質は高いです。メーカー指定の案件もありますが、ジャンルだけ指定の「何でもOK」案件もたくさんあります。また、この手のサイト・アプリはコンビニ・スーパーなどのリアル店舗のレシート限定であることがほとんどですが、CASHbはネットショッピングで購入した商品でもOKというシステムです。これは素直にありがたいです~。例えば、ポイントサイト経由でネットショッピングして、そのレシートを使ってCASHbに投稿したりすると、ショップポイント+ポイントサイトのポイント+CASHbのポイントの3重取りができるんですよ。
使い勝手
最低!
★★★★★
★★★★★
最も大事な注意点は「CASHbは購入予約型」ということです。先にCASHbのキャンペーン(ページ閲覧、アンケートなど)に参加した後(「GET CB!!」と表示されている状態)、14日以内に商品を購入しないといけません(日時を正確に判定されている?)。この順番が間違っているとNGになるようです、ちょっと面倒です。また、レシートを投稿した後に商品のバーコードも読み込む必要があります(バーコードが無い商品はNG)。また、他のアプリと違いレシートは全てを撮影する必要があります(他アプリは必要部分だけでOKなものがほとんど)。さらに、交換が1000円(1000CB)からと換金ハードルが高いです。もうちょっと改善できません?運営さん?

 

動画もありますので気になる人はチェックしてみてくださいね。「CASHb使ってみたいな」って思ってくれた方は、登録時に【招待コード:ABFYI】を入力いただくと、ブログ主が大喜びしますw!(^^)!ありがとうございます!。

 

 

④「CODE(コード)」:換金+懸賞+家計簿管理と全部できるポイントアプリ。

サイト・アプリ名
CODE(コード)。レシートがお金にかわるポイントアプリ

引用元:CODE(コード) (androidアプリ)
運営会社 インターネットを利用したマーケティングリサーチと各種情報提供サービスを展開している「株式会社リサーチ・アンド・イノベーション」。
換金先 Amazonギフト券、PeX、WAON。
案件の数
不明!
★★★★★
★★★★★
私もこのアプリはまだ始めたばかりなので評価しにくいですが、現時点では案件数(クエスト)は少ないです。そもそもこのアプリは他とシステムが異なります。持っているレシートを全部登録して食費管理をしつつ、評価などを入力していくと日々「CODEコイン」が取得できます(「買い物登録」)。「CODEコイン」は換金できませんが懸賞に応募できます。さらに、レシート登録数が増えて「CODEコイン」が増えると案件数(クエスト)が増えて、クエストをこなして「TAMARUポイント」を獲得すると現金に換金できます(つまり、クエスト=他アプリの案件と同じ意味)。つまり、長く使い続けてレシートをたくさん登録して初めて真価を発揮するアプリってことですね。
案件の質
良い
★★★★★
★★★★★
私はまだ掲載案件が少ないですが、見る限りは案件の単価は悪くなさそうです。また、案件(クエスト)にマッチしていなくても、レシートは何でも登録できますし、それによって「CODEコイン獲得」→「懸賞参加」できますので、これは素直に嬉しいシステムです。懸賞がどのくらい当選するのかは未知数ですが・・。なお、ダウンロード数は本記事で紹介しているアプリでは1番(Androidアプリでダウンロード数が10万~50万 ※2017/08/20時点)です。
使い勝手
普通
★★★★★
★★★★★
レシートを投稿した後に、全商品のバーコードも読み込む必要がありますので、かなり大変です(まるでレジの人みたいw)。スマホの読み取り精度が低いと大変なので、レジの人が使うようなバーコード読み取り機器に対応してくれると嬉しいのですが、現時点ではそんな機能はありません。一方、登録データを元に家計簿管理(1か月の食費やグラフが見れます)ができるので、それが最大の利点ですね。個人的には、ポイントうんぬんよりも、家計簿機能を厚くしてくれると有難いんですけどね。もっと言うと、専用カードとかを用意して、そのカードを店舗で提示するとレジの人がピッピと読み込むと、同時にクラウド上に用意された家計簿データが自動更新されたりすると超嬉しいんですけど、それは流石に無理かww。

 

 

⑤「永久不滅.com レシートで貯める」/「レシーポ(receipo)」:セゾンカード改悪か!?。

サイト・アプリ名
レシーポ(receipo)。レシートから生まれるくらしの便利

引用元:レシーポ(receipo) https://receipo.com/
運営会社 生活者が商品・サービスと接するシーンの情報を収集・提供し、より暮らしやすい社会の実現に貢献する「ソフトブレーン・フィールド株式会社」。
補足 ※もともとセゾンカードの永久不滅.comには、非常に案件が多く単価も高い素晴らしいレシート還元サービスがありました。しかし、2017年に改悪し、現「レシートで貯める」コーナーになりました。「永久不滅.com レシートで貯める」コーナーは「レシーポ(receipo)」と同一の会社が運営しておりサービス内容はほぼ同じです(規約上、両方を並列して使うことはできません)。今から新しく始める人は「レシーポ(receipo)」の方で登録した方がいいかも。
換金先 Amazonギフト券、等。
案件の数
無限?
★★★★★
★★★★★
他のレシートキャッシュバックサイトと異なり、特定の商品などのお題があるわけではありません。「募集中のカテゴリー」に属する商品のレシートならば何でもOKで、投稿すると購入商品に関連するアンケートが送られてきます。そのアンケートに回答することでポイントを獲得できます。「募集中のカテゴリー」は非常に広くたくさんありますので、実質的に応募できる商品は無限です。後述する「質」はさておき、とりあえずレシートは無駄にならないので押さえておいた方がよいサイトだと思います。
案件の質
最低!
★★★★★
★★★★★
レシートを投稿して送られてくるアンケートは単価の低いアンケートばかりです。また、アンケートが来ないこともあります(需要のない商品だったのか?)。アンケートが来ないということは、レシートだけ回収されて対価のポイントは一切もらえないという踏んだり蹴ったりな状態ですねw。つまり、投稿してみないとポイントになるかどうかわからないシステムということです。口コミ情報によると、商品によってはたまに高単価のアンケートが来る場合もあるそうですが、今のところ私はそんなのが来た試しがないですね。
使い勝手
不満
★★★★★
★★★★★
レシート投稿後の承認判定に非常に時間がかかります。たぶん投稿されたレシートがたくさんある上に、レシートの掲載商品の分類を人手で判別していると思われるので、運営会社の担当者の方で作業がパツパツになっているのではないかと想定されますね。なんでこんな仕組みにしたのやら…。また、私は「永久不滅.com レシートで貯める」コーナーの方を使ってますが、重くて繋がらないことが多いです。「レシーポ(receipo)」の方はちゃんと動くのかな?。永久不滅.comの改悪前のサービスはとても良かったので、落差を感じますねw。基本的に他のレシートアプリをメインに使って、余裕あったら「レシーポ(receipo)」にオマケで投稿するくらいの扱いでよいのではないでしょうか。

 

余談ですが、「永久不滅.com」は、基本的には「セゾンカード」の利用者が使うことが多いので、あまり有名なサイトではないかもしれないですが、戦国姫などの無料ゲームコンテンツ類なども普通にありますし、実はそこらのポイントサイトよりコンテンツが充実してます。変なポイントサイトよりよっぽど稼げますよ(;^ω^)(最近はポイントを絞ってるので、昔ほどは稼げなくなりましたけど・・・)。ちなみに私は「セゾンカード」自体は全く使わないので、申し込んだ後、すぐに金庫に放り込んで放置ですw。

20151221_eikyuufumetu_game

引用元:永久不滅.com https://www.a-q-f.com/

 

 

まとめ。同じレシートでも複数サイトで兼用できるので、積極的にアップロードして節約しよう!

ちょっと待った!そのレシート捨てないで!!。「お買い物したら…レシート還元サイトを巡回!」が、これからの賢い節約術・お買い物術です。

 

毎日の生鮮食品とかは生活必需品ですので、必ず買うことになり、節約などはなかなか難しいです。ですが、どのみち買うものであるならば、このようなレシート還元サイトを有効活用してコツコツとポイントを獲得していくことが大切ですね。

ちなみに、

レシぽん

家計簿レシーピ!

といったアプリも人気ですが、これらはレシート還元アプリではありませんので、ご注意くださいw。

「レシーピ!」は家計簿管理アプリで、とても便利なのでオススメです。「レシーピ!」のおかげで今まで続かなかった家計簿管理が出来るようになったという人もいるようなので、ある意味一番節約に貢献するアプリかもしれませんねw。

レシート還元サイトも家計簿管理機能を充実させたら、もっと流行るんじゃないかなと思うんですけどねー。

 

 

【サービス終了】ECナビのレシトク。

20151221_ecnavi_reshitoku

引用元:ECナビ http://ecnavi.jp/

 

老舗のポイントサイトの「ECナビ」ですが、実は「レシート還元」の仕組みがあるんですよ。

ただ、「スマホアプリ専用」です。アプリで貯めたポイントをECナビのポイントに変換することで、換金することができる仕組みになっています。

レシトクの良いところは以下。

「初回利用ボーナスの1000ポイント」+「毎週山分け500万ポイント」がお得。

ECナビやリサーチパネルのポイントと合算できるので、「レシポ」に比べると換金が近い。

 

ECナビを既に使っている方でしたら、ECナビでご利用のメールアドレスとパスワードで、アプリにすぐログインできますよ!難点なのは、アプリの使い勝手が悪い点です。改善してほしいところですね・・・

 

※2016/04/02時点で、残念ながら「レシトク」はサービス終了になったようです。

 

 

SNS拡散・ランキングクリックお願いします!励みになります~!
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
自適猫
紹介

平凡サラリーマンが仕事ほどほど、ゆる~い生活目指して頑張ります。
仕事、副業、健康、プログラミング、自動化など、色々なネタをブログに書いてます。
少しでも皆様のお役に立てる楽しめる情報を発信できればと考えてます。

タグ: , , , , , , ,