Kyash Card 口コミ評判まとめ。キャンペーンは?改悪デメリット多数!代替リアルカードは?

スマホアプリ
この記事は約10分で読めます。

Kyash(キャッシュ)キャンペーン情報と代替VISAプリペイドカード。

引用元:Kyash https://www.kyash.co/

 

お買い物時にクレジットカードの代わりに使うことで、ポイント還元を1%上乗せできる便利なVISAプリペイドカード「Kyash」もだいぶ知名度が上がりました。QRコード決済アプリなどキャッシュレスが流行るのに合わせて、重ねて使う人が増えているんでしょうね~。

逆に一般化されるにつれて改悪が進み、以前ほどの特典はなくなっているのですが、まだまだオトクな1枚です。

本記事では、Kyash(キャッシュ)のメリットデメリット、口コミ評判を整理しています。

 

キャンペーンは?

キャンペーンの最新情報を発信していきたいと思ったのですが、Kyashのキャンペーンは少なく、出てもすぐ終わることも多いのでなかなかブログでは最新情報のお届けは難しいですねw

特に5%還元キャンペーンなどは話題になり、一瞬で早期終了してしまいました。

以下の公式キャンペーンページを日頃からチェックしておくことが大事。。

Kyashキャンペーン

 

替わりになる類似VISAプリペイドカードは?

単純にVisaプリペイドカードをお探しなら、以下記事で種類・特徴をまとめてます。ただし、カードによっては制限が多く使えないショップも多いから注意な(Kyashは割と使える場所が多いので便利なんだよね)。

Visaプリペイドカード おすすめ厳選3枚【2022】便利だが使えない店もある。対策方法。
Visaプリペイドカードは便利!クレジットカードとは異なる4つのメリット。オススメの3枚と使う上での注意点。 最近話題のキャッシュレス決済ですが、クレジットカードを持っていない人にとって不便だなと感じる方も多いのではないで...

 

ポイント乞食がオトクカードをお探しということなら、今は「Revolut(レボリュート)」が熱い。

kyashの代替というか、kyashと併用してポイントを荒稼ぎしている人が散見される。kyash→Revolut→d払いと繋げるだけでもオトクだからね。

 

オトク案件ってすぐ改悪されて終了したり、すぐに新しい物が出てきて入れ替わったりするので、Revolutもオトクなうちに使いこんでおいた方が良いと思う(MIXI Mも一時期話題になったが、今は使いにくくなってるしね)。

ただし、Revolutはポイント回しを規約でNGとしていてアカウントBANを食らった人もいるので、やりすぎには注意。

 

 

Kyash(キャッシュ)とは?クレジットカードと何が違う?なぜオトク?メリットデメリットは?改悪に激怒!


引用元:Kyash https://www.kyash.co/

 

初心者の方もいるかと思いますので、Kyash(キャッシュ)の仕組みを解説しておきます。

「Kyash」とは審査なしで作ることができるVISAプリペイドカードで、チャージすることでクレジットカードと同じように使うことができます(クレジットカード自動引き落とし機能は終了)。ネットショッピング専用のバーチャルカードと、コンビニなど実店舗でも使えるリアルカードがあります。

これがなぜお得なのかと言うと、クレジットカードを登録しておくことで、クレジットカードのポイントとKyashのポイントを2重取りできるところにあるんです。ここにさらにポイントサイトのショッピング経由を使えば、簡単にポイント3重取りが可能になるのです。

 

流れで説明するとこういうことです。

【×】損する人のネットショッピング方法

ネットショップで買い物(1%がネットショップのポイントとしてポイントバック)

クレジットカードで支払い(1%がクレカのポイントとしてポイントバック)

 

【◎】賢い人のネットショッピング方法(ポイントサイト経由+Kyash)

ポイントサイトを経由(1%がポイントサイトのポイントとしてポイントバック)

ネットショップで買い物(1%がネットショップのポイントとしてポイントバック)

Kyashで支払い(1%がKyashポイントとしてポイントバック)

Kyashに紐づけられたクレカ(1%がクレカのポイントとしてポイントバック)

 

間にKyashをはさむだけで還元率が上乗せされるわけです

まあ、1日の上限や1ヵ月の上限があったり金券購入で使えなかったり利用店舗に制限があったりと細かい制限もあるのですけど、それでも非常にお得な節約の味方なわけです。

さらに最近流行りのスマホ決済アプリ(PayPayとか)などを介することで、さらに還元率を上げることもできます。

 

その他の特徴などもまとめると以下。

Kyash(キャッシュ)のメリットまとめ

使う分だけチャージして安全なクレジットカードとして使える

クレジットカードのポイント還元とは別に、Kyashポイントが上乗せ還元

Kyash利用者同士で割り勘・送金できる機能あり

Kyash(キャッシュ)のデメリットまとめ

決済・送金額に制限がある(使い過ぎや不正利用の防止になるのでメリットでもある)

金券、チャージ、QUICPay、電子マネー、公共料金、年金、寄付、税金支払いなどはキャッシュバック対象外

継続課金系のサービスでクレジットカードとして登録できない場合がある(プリペイドカード全般に言えるデメリット)

 

ちなみに以下のとおり、改悪で特典や利点は以前より少なくなってしまっています。マジで腹が立つよね!!!!

Kyash改悪

良かった点

・サービス開始からしばらくは還元率が2%に設定されていたこと。
・サービス開始からしばらくは、電子マネーなどへのチャージも還元対象となっていたこと。
・時折、調整金という名目で、期間限定の300円程度の利用クーポンが配布されること。
・カードのデザインがNo.レスですっきりしたデザインであること。
・スマホのアプリで利用ロックができること。

悪かった点

・還元率引き下げの改定が何回も行われ、現在では0.2%になったこと。
・還元率の対象は月額使用5万円以内と限定されていること。
・途中でICチップ付きカードに変更されたが、その際、900円を取られたこと。その後に事前アナウンスなしに還元率の引き下げが行われたこと。
・クレジットカードからの引き落としが利用時即時から、事前チャージ方式に改定され、使いづらくなったこと。
・紐付けできるクレジットカードがVISAブランドに限定されること。

 

Kyash(キャッシュ)を使う上での注意点は「リアルカードを発行した方が良い」という点です。

リアルカードの到着を郵送で待ってKyashアプリで有効化する必要があるので一手間かかるのですけど、ポイント還元が上がるし、ネットでもリアルでも使えるようになるので、お得度&利便性が格段に上がります。


引用元:Kyash https://kyash.co/

 

 

Kyash Card利用者の口コミ評判まとめ。クレカ自動引き落としできなくなり不便になった・・・。

引用元:Kyash https://kyash.co/

女性の口コミ体験談

kyashを使い始めて1年と少し経ちますが、とても使いやすく気に入っています。

最初はKyash Card Liteを使っていたのですが、殆どの決済でkyashを使用していたので数ヶ月してからポイント還元最大1%のKyash Cardに切り替えました。切り替えもアプリ上ですぐに行うことができ、残高や溜まっていたポイントもそのまま新しいカードに面倒な手続き無く引き継ぐことができました。

ポイントは1ポイント1円から使用できて残高に入金もアプリですぐにできます。kyash cardの使用履歴はもちろんポイント獲得、利用履歴まで1つのアプリで完結してしまいます。

カード番号、名義、有効期限、セキュリティコードや自分の持っているカードの還元率もアプリで簡単に閲覧することができ、それを簡単にコピーできるのでネットショッピングでカード情報を入力するのが凄く楽になりました。

最近はキャッシュレスが進んでいろんなお店でカード支払いが出来る様になっているのでkyashカードが手放せません。今後もずっと使い続ける予定です。



女性の口コミ体験談

数年前から使っているが、当初は2%還元というとんでもないカードだった。

それから1%、現在は0.2%と還元率は減ったものの、いくつかカードを繋げることができ、ボタン一つで切り替え可能なのが便利なところです。ただ、2022年からは完全にプリペイドカードになってしまい、事前入金が必要となりました。この点はもとの形式に戻してほしいなと思います。なぜなら、事前入金しなくても、カードにつなげていれば、自動で入金されるので手間が省けて便利だったからです。

とりあえず、今はこの金額を切ったら、いくらいくら入金するという設定が出来るので、その形式で使っています。これだと確かに使いすぎはないので、いいのかなとも思えます。

ただ、以前の形式がなれている者にとっては、自動入金にまさるものはないので、変更してほしいのと、できれば還元率をもう少し上げて欲しいところです。

あとガソリンスタンドで使う際、一旦10000円引かれてしまうので、これもなんとかならないかと思います。もちろん差額は返金されるとはいえ、変更してほしい点です。



男性の口コミ体験談

Kyashは、仕事上で利用しはじめました。

最初は、「本当に仕事上で使えるのだろうか?」などと思ったのですが、
スマートフォンにKyashのアプリをインストールするとすぐに使えました。
無事に業務にも使え、問題はありませんでした。

Kyashは、良い点として、「アプリで手軽に使える」ということがあります。確か、カードも発行できますが、スマートフォンだけでも利用できます。また、VISAマークがついているので色々な決済に使えます。

VISA機能がついてますが、審査などは一切ありませんでした。なので、クレジットカードをあまり使いたくない人も使えると思います。プリペイドになっているので、入金した分だけの利用になります。また、使った履歴がアプリで見れるので便利だと思います。

Kyashは、悪い点として、月々の支払いなどには利用できないことがある点です。また、一度アプリに現金で入金すると、再度現金に戻すことができない点です。

デメリットももちろんありますが、総合的には、アプリをインストールするだけでも使えますし、個人的には便利ではないかと思います。


 

 

【参考・2022年現在】Kyash Card Virtualのポイントサイト経由は?ライフメディア案件・換金でオトクだったのは過去の話。

Kyash Card(リアルカード)・Kyash Card Virtualの発行について、現在はポイントサイト経由でポイントを獲得することは出来ません

2020年頃からポイントサイトからKyashの広告がなくなっていき、たまに出ていたこともありましたが、現在では全く出ることが無くなりました。ポイント還元の削減もありましたし、広告から完全撤退した感じがあります。

 

ポイントサイトからの換金経路は残っていますが、ポイント上乗せのキャンペーンが出ることも稀になりました。一時期のライフメディア(現ニフティポイントクラブ)で出ていた50%上乗せなどはもう無いでしょう。

以下みたいな感じで、ライフメディア(現ニフティポイントクラブ)では昔はkyashを鬼推ししてましたからねw


引用元:ライフメディア http://lifemedia.jp/

 

真っ先にKyashと提携したニフティポイントクラブが常時高い還元率で広告出してました。以下記事で書いてますが、ニフティポイントクラブは@niftyやノジマなど特定の一部広告案件で非常に強力なメリットがあるポイントサイトです。

ライフメディアでポイ活は無理じゃね?評判悪いし辞める人多数。SNSで罠にハマる人多数。
お小遣いサイト「ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)」の評判と人気度一覧。 ニフティポイントクラブ(旧ライフメディア)の注意点・デメリット 還元率が低くてコンテンツも微妙。SNSでは表面上キラキラしてるが中身はスッカスカ(罠)...

こんな記事もあるよ