Kyash リアルカードはポイントサイト経由で発行!ライフメディアの入会キャンペーンを活用。

ポイントサイト
この記事は約6分で読めます。

【ポイントサイト還元率比較】ポイント3重取りできるKyash Visaプリペイドカード。ライフメディア経由で800円分のポイントを獲得できる。

引用元:ライフメディア http://lifemedia.jp/

 

お買い物時にクレジットカードの代わりに使うことで、ポイント還元を1%上乗せできる便利なVISAプリペイドカード「Kyash」もだいぶ知名度が上がりました。QRコード決済アプリなどキャッシュレスが流行るのに合わせて、重ねて使う人が増えているんでしょうね~。

でも、実は…公式サイトから直接新規登録してしまうと非常に損なんです!。Kyashもポイントサイトを経由することで、ポイントをゲットした上で発行することが出来ます。

 

取り扱っているポイントサイトが非常に少ないので、見落としがちですが、以下ポイントサイトで取り扱っています。

Kyashリアルカードのポイントサイト経由還元率比較【2019/12/29現在】

ポイントサイト還元ポイント
ライフメディア800円
ポイントインカム200円
すぐたま200円
げっとま180円

 

【2020/03/30追記】ポイントサイトからKyashの広告がなくなってしまった模様。残念!まあ、また出てくるのを待つしかないですかね。Kyash案件はいつも出てるわけではないですので仕方ないです。

 

やっぱり真っ先にKyashと提携した「ライフメディア」が常時高い還元率で広告出してるみたいですね。

以下記事で書きましたが、ライフメディアはKyashやノジマなど特定の一部広告案件で非常に強力なメリットがあるポイントサイトです。

ライフメディアでポイ活は無理じゃね?ただ評判になるだけの凄いメリットもある。
お小遣いサイト「ライフメディア(lifemedia.jp)」の評判と人気度一覧。 サービス名 ライフメディア 人気度 中堅 「ライフメディア」は【推定月間195万訪問者】のアクセス数。利用者の賑わい...
える

ライフメディア」の登録はコチラから!実際にライフメディアを使ってる人だけが発行できる特別な紹介リンクですので、最大500P(500円分のポイント)が追加特典として付きます(ポイント獲得&換金が条件)。

ライフメディアへ無料登録

 

Kyash(キャッシュ)とは?クレジットカードと何が違うのか?なぜショッピングがお得になるのか解説。

引用元:ライフメディア http://lifemedia.jp/

 

初心者の方もいるかと思いますので、Kyash(キャッシュ)の仕組みを解説しておきます。

「Kyash」とは審査なしで作ることができるVISAプリペイドカードで、チャージすることでクレジットカードと同じように使うことができます(使う分だけを手動チャージすることもできるし、クレジットカード自動引き落としにすることもできます)。ネットショッピング専用のバーチャルカードと、コンビニなど実店舗でも使えるリアルカードがあります。

これがなぜお得なのかと言うと、クレジットカードを登録しておくことで、クレジットカードのポイントとKyashのポイントを2重取りできるところにあるんです。ここにさらにポイントサイトのショッピング経由を使えば、簡単にポイント3重取りが可能になるのです。

 

流れで説明するとこういうことです。

【×】損する人のネットショッピング方法

ネットショップで買い物(1%がネットショップのポイントとしてポイントバック)

クレジットカードで支払い(1%がクレカのポイントとしてポイントバック)

 

【◎】賢い人のネットショッピング方法(ポイントサイト経由+Kyash)

ポイントサイトを経由(1%がポイントサイトのポイントとしてポイントバック)

ネットショップで買い物(1%がネットショップのポイントとしてポイントバック)

Kyashで支払い(1%がKyashポイントとしてポイントバック)

Kyashに紐づけられたクレカ(1%がクレカのポイントとしてポイントバック)

 

間にKyashをはさむだけで還元率が1%上乗せされるわけです

まあ、1日の上限や1ヵ月の上限があったり金券購入で使えなかったり利用店舗に制限があったりと細かい制限もあるのですけど、それでも非常にお得な節約の味方なわけです。

さらに最近流行りのスマホ決済アプリ(PayPayとか)などを介することで、さらに還元率を上げることもできます。

 

その他の特徴などもまとめると以下。

Kyash(キャッシュ)のメリットまとめ

最大5枚までクレジットカード/デビットカードが登録できる

クレジットカードのポイント還元とは別に、Kyashポイントが1%上乗せ還元される

Kyash利用者同士で割り勘・送金できる機能あり

キャッシュレス消費者還元対象

Kyash(キャッシュ)のデメリットまとめ

決済・送金額に制限がある(使い過ぎや不正利用の防止になるのでメリットでもある)

金券、チャージ、QUICPay、電子マネー、公共料金、年金、寄付、税金支払いなどはキャッシュバック対象外

継続課金系のサービスでクレジットカードとして登録できない場合がある(プリペイドカード全般に言えるデメリット)

 

Kyash(キャッシュ)を使う上での注意点は「リアルカードを発行した方が良い」という点です。

リアルカードの到着を郵送で待ってKyashアプリで有効化する必要があるので一手間かかるのですけど、ポイント還元が上がるし、ネットでもリアルでも使えるようになるので、お得度&利便性が格段に上がります。

引用元:Kyash https://kyash.co/

 

 

ライフメディア経由でKyash(キャッシュ)に申し込むとこんなにお得。入会キャンペーンまとめ。

引用元:Kyash https://kyash.co/

 

各種ポイントサイトの比較で還元率的にもKyashはライフメディアがお得なんですけど、実はそれ以外にも特典があります。まとめると以下。

①ライフメディア経由でKyashリアルカード発行で800円分のポイントがもらえる(条件は以下)

新規のリアルカード申し込み+有効化

500円(税込)以上のカード利用

②ライフメディアに初めて登録する人は、当ブログの紹介リンク経由の登録で以下の特典あり

ライフメディアへの会員登録完了で100円分のポイント

登録月の翌々月7日までにポイント交換で400円分のポイント

③ライフメディアのポイントをKyashポイントにチャージ可能

ライフメディアでもらったポイントはKyashにポイント交換できます。Kyashで買い物した際に、Kyashポイントを消費して支払総額から差し引かれ、残分がクレジットカード決済になります。つまり、安く買えちゃう!

 

ライフメディア経由方法は簡単です。

ライフメディアに登録したあと、案件ページを開いて「ポイントGET!」のボタンを押すとKyashの公式サイトに移動するので、そのまま手続きを進めるだけです。

引用元:ライフメディア http://lifemedia.jp/
える

ライフメディア」でKyashはじめようぜ!最大500P(500円分のポイント/ポイント獲得&換金が条件)の追加特典アリです

ライフメディアへ無料登録

こんな記事もあるよ

Visaプリペイド