ちょびリッチの評判と稼ぐコツまとめ。ANAマイルもJALマイルも効率良く貯めたい。

陸マイラー垂涎のお小遣いサイト「ちょびリッチ(chobirich)」の評判と人気度一覧。楽天市場の高還元ショップと直マイル交換が売り。

サービス名 ちょびリッチ
人気度
人気度
人気
「ちょびリッチ」は【推定月間435万訪問者】のアクセス数。利用者の賑わい具合としては【人気】のポイントサイトです(9位 / 30ポイントサイト)。
最近の評判
評判度
上昇中
「ちょびリッチ」の検索トレンドは【上昇中】です(1位 / 30ポイントサイト)。ある程度の規模のサイトに限るならば、2016~2017年に一番伸びたポイントサイトかもしれません。
検索トレンド

 

引用元:Googleトレンド https://www.google.co.jp/trends/
運営会社 株式会社ちょびリッチ
メリット・デメリット ・陸マイラーご用達のポイントサイト。ANAマイル/JALマイルに直接交換できるのが売り。だが実は一手間かけて経由させた方が交換率が高い。
・広告還元率は並程度なので、他ポイントサイトのが良いかも。ただし、局所的に高い案件もあるので抑えておいて損はない。
・一方、楽天市場の高還元ショップ探し機能+ショップ還元率が優秀。楽天ユーザならオススメ。
・ゲームコンテンツは少なめで低レベル。アンケートは他ポイントサイトより高単価。
・友達紹介制度が拡充してきている。
※人気度・評判の尺度として計測しているPV数・検索トレンドは【2017/11/26】時点。

 

もともと運営10年を余裕で超える老舗ポイントサイトの「ちょびリッチ」ですが、2016年頃から「陸マイラー」というキーワードとともに劇的に人気が出てきていますね~

ポイントサイトを活用してANAマイル/JALマイルを貯めることも一般的になりましたけど、やはり「ちょびリッチ」の売りはポイントを貯めて直接マイルに交換できることでしょうね(ただし交換率は低くなる。後述。)。

 

広告案件還元率やゲーム・アンケートコンテンツの充実度は他ポイントサイトよりも劣りますが、「ちょびリッチ」ならではの良さもありますので、うまく使いこなすコツなどと合わせて紹介したいと思います。

また、マイル獲得で人気になったちょびリッチですが、実はANAマイル/JALマイルを効率良く稼ぐには、他ポイントサイトを活用した方がよい場合もあるので、コチラも後述でまとめています。

 

 

ちょびリッチで広告案件をやると損な場合が多い。ただし「ちょびリッチの日」「楽天市場の高還元ショップ」はちょびリッチに圧倒的メリットがある。

「ちょびリッチの日」のショッピング案件はお得。10の倍数の日は還元ポイントが2倍に。

引用元:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/

 

ポイントサイトを活用してガッツリ稼ぐには高単価の広告案件をこなすことです。「高単価の広告案件」とは例えばクレジットカードの発行、FX口座の開設、ネットショッピング等ですね

クレジットカード発行とかは年会費無料カードを選べば、お金がかかることなく大量のポイント(現金に交換可能)を稼ぐことが可能なのですが、実は「ちょびリッチ」はこの広告案件の還元率があまりよくありません。ぶっちゃけ、他のポイントサイトを活用した方がたくさん還元ポイントをもらえるケースが多いです。

 

ただ、「ちょびリッチの日」のショッピング案件は別です。毎月0の付く日は特定ショップのポイントが2倍になるので、他ポイントサイトを圧倒します。このキャンペーンをうまく活用するのが、ちょびリッチを使いこなすコツです。

当日にならないと対象ショップがわからないのが難点。毎月10の倍数の日はちょびリッチのショップをチェックすると良いかと思います。

 

楽天市場の高還元ショップの充実・探しやすさはダントツ。楽天ユーザなら登録しておいて損はない。

引用元:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/

 

もう1点は楽天市場の高還元ショップを検索する機能が非常に優れている点です。案件も多く検索しやすく見やすいです。楽天市場は通常のポイントサイトは1%還元ですが、ちょびリッチなら最大15%還元になるショップを簡単に探せます

楽天市場を使う人なら登録必須のポイントサイトかと思います。詳細は以下の記事にも書いてますよ~。

ちょびリッチの登録はコチラ!

今、一番伸びているポイントサイト「ちょびリッチ」。ちょびリッチの日、楽天市場の高還元ショップだけはチェックしておこう。

こちらは特殊な紹介リンクになります。こちらから登録→月末までに1ポイント獲得で500pt(=250円分)のオマケが付いてきます

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

 

ちょびリッチはお小遣いサイトとしては「並」。ゲームコンテンツが少ないのがデメリット。大量に配信される1円アンケートは他ポイントサイトよりも良い。

「ちょびリッチ」は案件の還元率も友達紹介制度も悪くはないけど、良いポイントサイトと比べると、良くも悪くも「並」のポイントサイトという印象です

特に無料でプレイできてポイントが稼げるゲームコンテンツが非常に少ないのがデメリット。

以前はもうちょっとあったのですが、改悪で減ってしまってますね。昨今は他ポイントサイトはバカみたいにゲームだらけだったりしますので、見劣りを感じます。まあ、「ゲームなんてやらねえよ!」「ゲームたくさんのサイトはゴチャゴチャしてて嫌い!」という人には良いかもですけどw。

引用元:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/

 

また、1円アンケートもあり、ちゃんと1円(=2pt)もらえるので良心的です。もはや1円もらえないサイトの方が多いので、アンケート回答で稼いでいる人はちょびリッチでやった方が効率が良さそうです。

引用元:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/

 

 

ちょびリッチで貯めたポイントは、直接ANAマイル・JALマイルに交換できるのが魅力。ただし、交換率重視の場合はPEX/Gポイント経由で。

引用元:ちょびリッチ http://www.chobirich.com/

 

ちょびリッチが人気の理由の1つは、貯めたポイントを直接ANAマイル・JALマイルに交換できることでしょう(上述のとおり、800ポイント→200マイルで交換できる)

「難しいこと・面倒な事は苦手で、手っ取り早くマイルを貯めたい!」という方は、多少還元率が低くても「ちょびリッチ」の広告案件で稼いで、直接マイルに交換するのでも良いと思います。

 

一方、少しでも交換率を上げて、獲得できるマイルを増やしたい場合は、ポイント合算サイト(PEX/Gポイントなど)を経由してマイルに交換するのがオススメです。

そして、この方法の場合は、実は「ちょびリッチ」である必要はありません。他のポイントサイトでも同じことができますので、メインサイトを他にしてもいいですし、複数ポイントサイトの獲得ポイントを合算してマイルに変換することも可能です

 

 

【参考】ANAマイルの場合の交換ルート。PEX経由で「ANA VISA nimoca カード」を使うのがメジャーになりそう。

例えばANAマイルの場合は、一時期メジャーだったソラチカカードを使う方法(通称ソラチカルート)は使えなくなってしまったので、現在は以下のルート経由で交換することになります。

①Gポイントを使って、メトロポイントからANAマイルに交換する

各種ポイントサイト(ちょびリッチ等)

Gポイント(Gポイントギフト)

LINEポイント(要LINE)

メトロポイント(要ToMeカード登録)

ANAマイル

②PEXを使って、nimocaからANAマイルに交換する

各種ポイントサイト(ちょびリッチ等)

PEX

nimoca(ワールドプレゼントでも可能)

ANAマイル

 

交換回数が少ない後者の場合は「ANA VISA nimoca カード」が必要になります。このカードなんですけどポイントサイトに広告が出てないんですよね…。できれば、ポイントを稼いでカード発行したいところですけど…。

もうちょっと待ったら出てくる可能性はありますけど、良いカードですしポイントサイトには広告出さないかもですね。

引用元:ANA VISA nimoca カード https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ananimoca/index.jsp

 

ちなみにPEXからはnimocaもワールドプレゼントも交換できますけど、nimocaのが良いかと思います。

引用元:ANA VISA nimoca カード https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/ananimoca/index.jsp

 

 

なぜか「強制退会」「悪質」等のキーワードでヒットする「ちょびリッチ」。個人的にはそんなに悪い印象はないのだが・・。

なお、なぜか「ちょびリッチ」はネガティブワードで検索にヒットするんですよね。「モッピー」や「ポイントインカム」と同様ですw。

 

どうも過去に「大量アカウントの強制退会事件」なるものがあったようです。

やはり過去の事件とかで、一度悪評が付いてしまうと、なかなか払拭できないということでしょうね。モッピーなどは悪評を有効活用して炎上商法で成長しましたけど、「ちょびリッチ」はなんか払拭しきれないまま、悪評が残っちゃったみたいですね。

 

今もこのような強制退会が行われているのかどうかは不明ですが、個人的には使っている上では、ちゃんと換金もできますし、普通に問題なく使えています。特に危険なサイトという印象はないです。

普通に安心して使って問題ないと思いますよ(*^-^*)。

 

 

ちょびリッチでのポイントの稼ぎ方・換金・特徴・攻略まとめ。

ちょびリッチは株式会社ちょびリッチ(設立:2004年8月 / 資本金:6,570万円)が運営しています。

ちょびリッチは15年の歴史がある長寿ポイントサイトで、地味ながらも累計300万人以上が登録していますので、安心して使えます。

 

ちょびリッチでのポイントの貯め方・コツ。

面倒なのは嫌い!手っ取り早くANAマイル・JALマイルを貯めたい人はちょびリッチをメイン利用→直接交換で。

ストア利用の還元率が2倍になる「ちょびリッチの日(毎月10日,20日,30日)」は注目。

楽天市場で買い物する人なら登録必須。最大15%還元になる高還元ショップが探しやすく大量掲載されている。

ゲームコンテンツ・広告還元率は並レベル。メインポイントサイトにはなりえない。

友達紹介制度の拡充に力を入れている感じはある。モッピーとか有名どころのサイトには劣るが、「YouTube紹介動画」「毎月1回ブログに記事を書くだけで、紹介ポイントが半永久的にもらえる」などの面白い企画もある。

ちょびリッチでのポイントの換金方法。

ポイント交換先も豊富に用意されています(ポイント合算サイトを除けばトップクラスの豊富さ)。交換レート:2ポイント=1円、ほとんどが手数料無料で、最低交換額400円から換金できます。

JALマイレージバンクのマイル

ANAのマイル

PEX

Gポイントギフト

ドットマネーギフトコード

各種銀行振り込み

ポレット(Pollet)

Amazonギフト券

nanacoギフト

Web Money

Tポイント

楽天Edy

Bit Cash

ちょコムポイント

ビットコイン

ちょびリッチ攻略!注意すべき点。

ゲームコンテンツ・広告還元率は並なので、敢えてここでやる必要はない。

1円アンケートは効率が良いので、他でやってるのなら、ちょびリッチの方がいいかもしれない。

友達紹介制度がどんどん良くなってるし、今後の改善にも期待できる。ブログ・SNSをやってる人は積極的に友達紹介で稼ぐことを考えた方がよいポイントサイト。

毎月1回ブログに記事を書くだけで紹介ポイントがもらえる制度はフル活用した方が良い。無料ブログでOKなので、参加しないと損。ただし、注意事項をよく読んで申請してください。

「ちょびっとワーク」というデータ入力・記事作成で稼げるコンテンツもある(げん玉CROWDのようなもの)。あまり利点や特徴もないので、敢えてここでやる必要はないかもしれない。

「ちょびリッチ×テンタメ」、「ちょびリッチ×レシポ!」等のモニターもある。一通り何でもあるポイントサイトなので、複数サイトをたくさん使いたくない人は、ちょびリッチをメインにするものありかも。

ちょびリッチの登録はコチラ!

マイルを貯めたい人向けのポイントサイト「ちょびリッチ」。還元率とコンテンツ不足が課題だが、総合的に見て良サイトです。

こちらは特殊な紹介リンクになります。こちらから登録→月末までに1ポイント獲得で500pt(=250円分)のオマケが付いてきます

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

SNS拡散お願いします!励みになります~!
自適猫
紹介

平凡サラリーマンが仕事ほどほど、ゆる~い生活目指して頑張ります。 仕事、副業、健康、プログラミング、自動化など、色々なネタをブログに書いてます。 少しでも皆様のお役に立てる楽しめる情報を発信できればと考えてます。

タグ: , , , , ,