楽天でんきの口コミ評判。実際に乗り換えてみたら3.11%節約♪(明細公開)。デメリットも。

ポイントサイト
この記事は約6分で読めます。

《新電力》楽天エナジーの「楽天電気(旧まちでんき)」のメリット・デメリットまとめ。乗り換え手続き超カンタン。

 

東京電力等から新電力に乗り換える節約方法も定番になりましたけど、メンドクサイとか思ってません?。

めちゃ簡単ですよ!「まず今の電力会社に解約手続きしないといけない」と勘違いしている人もいますけど、そんなの不要です(実は私も知らなかった…もっと早く乗り換えておけばよかった…)。

 

本記事では実際に筆者が東京電力から新電力(楽天でんき)に乗り換えたらどうなったのか、支払い明細を見せつつ紹介したいと思います。

ちなみに楽天経済圏にどっぷりハマってる私が乗り換えたのは「楽天電気(旧まちでんき)」。電気代が安くなるだけでなくて、楽天スーパーポイントももらえますからねw。

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

詳細は後述しますけど、最初に「楽天でんき」のメリット・デメリットを整理しておきます。

「楽天でんき(旧まちでんき)」のメリット

東京電力などから乗り換えると、電気代が3~10%程度安くなる

さらに電気代200円あたり1ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる(+楽天カード支払いで100円毎に1ポイント)

支払いに楽天スーパーポイントが使える

エントリー不要の入会特典キャンペーンあり

全国対応、解約金なし、電気使用料や電気代のグラフが見やすい

「楽天でんき(旧まちでんき)」のデメリット

30A(アンペア)以上でないと契約できない(20Aだとキャンセルされる)

電気使用量が少ない人(質素な一人暮らしなど)は逆に高くなる危険性あり(必ず事前シミュレーションすること)

オール電化住宅の人には向かない

楽天市場や楽天サービスを使わない人には向かない(こういう人は東京ガスにまとめた方がいい)

楽天でんき

【楽天エナジー】」に乗り換えで電気代を節約!キャンペーン中につき2000ポイントもらえます。



 

 

楽天でんきのクチコミレビュー。乗り換え前後の電気代を比較。お得に節約成功+楽天ポイントゲット!ただし弱点も。

さてさて、早速ですが、東京電力→楽天電気に乗り換えた前後の電気代明細を公開~!

切り替え前:東京電力(2018年12月分 395kWh ⇒11482円)

引用元:東京電力 https://www.kakeibo.tepco.co.jp/

切り替え後:楽天でんき(2019年1月分 396kWh ⇒11182円)

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/
自適猫
やったぜ!電気代安くなった!

私の場合は、ほぼ同じ電気使用量の比較で「2.61%」の削減になりました。ここにさらに0.5%の楽天スーパーポイントをもらいますので、合計3.11%の節約になってます。しかもポイント全額支払いでお財布は傷みませんでした~。

私の家の年間電気使用量のパターンは、冬場が少なく400kWh程度(冬は電気は少なくガスが多い)で、夏場にかけて増えて600kWh程度まで増えます(夏は冷房ガンガン)。楽天電気は電気使用量が多い人向きなので、夏場はどのくらいの節約になるのか楽しみ♪

4人家族のファミリーとか10%くらい節約になるみたいですし

 

いいじゃん!楽天でんきいいじゃん!」って思いました?

でも、デメリットがあるんですよ。これ知らないとマジで死ぬので要注意

 

楽天でんきは30A以上でないと申し込めないので注意が必要。

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

さらに、基本的に電気使用量が多いファミリー向け。一人暮らしで電化製品があまり無いような人は、逆に電気代が高くなることもあります。

乗り換えする前に、こちらのシミュレーションのページで電気代が安くなることをチェックしてから申し込みましょう。

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

楽天でんきの電気代の明細やグラフが非常に見やすいのもメリットの1つです。

30分毎の電気使用量とかも見れちゃいますので、これを見ながら節電して、さらに電気代ダウンを目指したいと思います。

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

同じ楽天ユーザで楽天電気を使っている人に聞いてみましたけど、同様に満足しているみたいです。

楽天経済圏で生活する人には超オススメです


30歳代女性の口コミ体験談

電気会社が選べるようになっていろいろ調べていたら楽天でんきを見つけました。

ネットで契約できるとあって最近増えている基本料金は無し、従量料金が一律なのでどんなに使っても従量料金が増えることがないタイプです。支払いはカード払いのみなのでクレジットカードを持っていないと契約できないので、その点だけは人によって不便かなと思います。

なにより1番魅力的なのは楽天ポイントがどんどんたまっていくこと!私は楽天をよく使うので楽天カードを持っているのですが、楽天でんきの場合電気代200円につき楽天スーパーポイントが1ポイント溜まってくのでかなりお得だと感じています。

もちろんそのポイントは楽天で使用できますし、楽天でんきでも使用することができます。従量料金はほとんどの電気会社で変わりはないので楽天をよく利用していてカードを持っているのであれば断然楽天でんきがお得です。切り替え費用や工事費用、解約手数料などは無料なので一度試してみて損はないと思います


 

 

キャンペーンを利用してお得に「楽天でんき」に申し込みする方法。手続きは?切り替えはいつから?遅い?

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

「楽天でんき」への乗り換えの手続きは簡単で、現在お使いの電力会社に解約・退会手続きをする必要などは一切ありません。ただし、切り替えはキリが良いところになるので、少し時間がかかります

また、楽天ポイントクラブのスタートボーナスチャンスキャンペーンの1000ポイントももらえます(要エントリー)ので、忘れずに参加しましょう。

 

楽天エナジーの「楽天電気(旧まちでんき)」申し込み手順

楽天ポイントクラブからキャンペーンのページを開く。

「エントリーする」を押す(楽天会員アカウントにログインが必要)。

こちらの楽天エナジーのページに移動。

現在契約中の電力会社の明細を用意して入力。


引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

申し込み完了!

開始日(切り替え日)を連絡するメールが届く

※私の場合は申し込み完了からメールが届くまで2週間弱くらいかかりました。結構遅いですので、早めに乗り換え手続きしましょう。

※メール記載の開始日(切り替え日)は、このメール連絡日から1ヵ月半後でした。年末だったためなのかだいぶ遅かったですね。仕方ないか・・・。

スマートメーターに交換(立ち合い不要)

※古いメーターを使ってる人は新しいメーターに交換されます。勝手にやってくれるので立ち合い不要です。

楽天でんきでの電力支払い開始(立ち合い不要)

支払い方法を設定する

※ポイント支払いの場合は、毎月割り当てるポイント数を設定できます

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

もっと楽天を使おう!