懸賞でアホみたいに当たるコツと心構え。もう当たらないとは言わせない!+「ごちぽん」当確報告。

また当たった!無料のスマホ懸賞アプリ「ごちぽん」は本当によく当たる。口コミで人気なのもわかります。

スゴロクゲームをプレイしながら、入手したアイテムを使って、攻略した地域の名産品に懸賞応募できるという面白いシステムの無料懸賞アプリ「ごちぽん」。

簡単なゲームのプレイ方法や概要はこちらの記事に書いてます。

 

6~7月はもう当たりまくってますね。

↓獲得日時を見てもらうとわかりますが、2週間に1回は当たるというペースです。

今月とかもう3商品当選しました(^◇^)。ありがたや~。

20160724_gochipon

引用元:ごちぽん (androidアプリ)

 

先日当選した「無農薬栽培ゆめぴりか 無洗米」も大変おいしくいただいてます。

同じく「ごちぽん」で当選したコロッケを揚げて、おいしいお米と一緒に食べると最高ですね!(^^♪

 

ちなみに今回当選したお米は、北海道の「ファームかとちゃん」さんのお米のようです。

こちらのショップではWordPressのブログを運営されていて、種まきの様子など写真がたくさんアップされています。

ブログなどを通して、生産者の顔や産地の様子が見える商品って素敵ですし、消費者としても安心して食べることができるので、素晴らしいですよね。

20160724_gochipon_okome

引用元:ファームかとちゃん http://okome.farmkato.com/

 

 

「当たらない」「当選しない」など悪い評判もありますが、「やり方が悪いだけ」じゃないかなと思う。広告と不具合は多いですが基本的に安全・安心な良アプリです。

12562D2133

 

一方で、各種ブログやアプリの評価などでも、「当たらない」「よく落ちる」などの良くないレビューもたまに見かけたりします。

 

よく落ちたり、重かったりするのは確かにその通りですねw。

また、不具合なども結構出ているようで、通知とかがよく出てます(;^ω^)。

基本的に「重いアプリ」なので、私も結構落ちます。まあ、スマホ・タブレットのスペックが低いのかもですけど。

この辺りは運営さんに頑張って改善していただけるとうれしいですねw。

また、広告があるのは営利を目的とした企業が運営しているわけですから、当たり前ではないかと。

 

一方で、「当たらない」「当選しない」という評判は全く解せないです。

挙句、当選報告などをすると、「サクラ」とか言われる始末ですw(私は全くサクラでもなければ、ごちぽんの回し者でもありませんw)。

個人的には、「やり方が悪いだけなんじゃないか?」と思ったりすることもあります。

なので、今回の記事では、私が「ごちぽん」をプレイする上で意識していることをまとめてみました。

 

 

『心構え編』:「懸賞」は本質的に宣伝活動の一環であることを理解する。商品レビューを送る、ブログを書く(「ごちぽん」における効果のほどは不明)。

PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

 

心構え編です。

これは「ごちぽん」というか、懸賞全般において必要な心構えです。

「ごちぽん」において、この取り組みが効果があるかどうかは不明です。

 

 

「懸賞」におけるステークホルダーの行動原理・モチベーションは?

まず、懸賞にかかわる企業・人の「目的」「期待」は何かを整理します。

つまり、「誰が何のために(どのような効果を期待して)どんな行動をしているか(しようとしているか)?」ということです。

こういうのを整理することは、懸賞に限った話ではなく、サラリーマンの社内政治などで生き抜くためにも、非常に大事なことですよね。

 

「ごちぽん」を例に、目的だけを簡単にまとめると、以下のような感じと推察されます。

①賞品提供先企業:自社商品の宣伝・広報活動。

②ごちぽん運営:利用者の広告クリックによる広告収益獲得。

③利用者:無料で懸賞商品を獲得。

 

 

懸賞品の提供先企業が「ごちぽん」に求めるものは何か?

ここで、「①賞品提供先企業:自社商品の宣伝・広報活動。」に注目して掘り下げてみます。

「懸賞」として無料で自社製品を提供するわけですから、

「ごちぽん」利用者に自社製品の存在を知ってもらいたい。

「ごちぽん」利用者に商品を試しに使ってみてほしい。

上記に伴い、商品の良さを知ってもらい、リピーターになってほしい。

レビュー、評価を受けることで、商品の改善・見直しをしたい。

口コミ、ブログ、SNS・ソーシャルなどによる、拡散効果を期待。

などの宣伝効果を大いに期待していると推測されます。

 

 

宣伝・広報活動に積極的に協力してくれる利用者が有利?レビューを書こう!ブログも書こう!

以上を考慮すると、一般的な「懸賞」では、当選者はランダムで決まるのではなく、「提供企業の宣伝・広報効果が高い利用者」を優遇していると推測されます

あなたが懸賞品の提供先企業の担当者だったとして、以下のどちらに試供品をあげたいでしょうか?

商品を受け取った後に何も反応がない利用者。

商品を受け取った後にレビューを書いてくれる。さらにブログなどで商品の写真を載せた記事を書いて宣伝してくれる利用者。

もちろん、後者ですよね。

 

ちなみに「モラタメ.net」などの懸賞(モラ)では、もう「抽選」とかではなく「選考」と言い切ってしまっています。

マメに商品写真付きのしっかりした記事などを、アクセスのあるパワーブログで紹介しているブロガーは、「モラタメ.net」での当選率が50%を超えているケースもあるとのこと

商品のレビューをしっかり書くことや、ブログ・SNSなどを持っている場合は記事を書いて実績を作ることが大事だということです。

 

ブログ持ってないって?

高機能ブログ【JUGEM PLUSでブログ始めてみるとかどうでしょう?



 

「ごちぽん」での効果は不明。効果がなかったとしても、提携先が増えれば長期的なメリットに。

「ごちぽん」において、上述のような利用者の属性・行動による当選の補正を行っているかどうかは不明です。

「ごちぽん」はゲームの特性上、ハガキと切手で応募口数が決まるシステムなので、単純に応募口数から抽選ソフトなどで機械抽出している可能性が高そうです(いわゆる「厳正なる抽選」)。

なので、「ごちぽん」では効果はないかもしれません。

 

ただ、直接的な効果はなかったとしても、多くの利用者がレビューなどを積極的に書くことで、提供企業の視点から見た広告手段としての「ごちぽん」というアプリの宣伝効果が高まれば、提供先企業の増加⇒当選機会のアップとなる可能性もあります

「ごちぽん」の場合、レビューを書くと小判をもらえますので、レビューは積極的に書いた方がよいと思います。

 

 

当選の補正は「ズル」「不公平」ではないです。資本主義社会では正しい行動です。

「モラタメ.net」の事例などを書くと、嫉妬心から「それってズルくない?」「不公平だ!」と筋違いのことをいう人もいますが、そんな発言の方が筋違いと思いますよ。

「懸賞」も提供先企業にしてみればビジネスでやってるわけですから、「高い効果がある選択肢を選ぶ」のは当たり前です

ハガキ応募とかの懸賞ならともかく、「モラタメ.net」のようなネット上での拡散を目的としている懸賞の場合、むしろ理に適ってますね。

 

サラリーマンでも会社への貢献度が高い社員が出世・昇給し、貢献度の低い社員が減給・クビになるのは、逆に「公平」と言えますし、それと同じことです(ただし、評価基準が公正な前提)。

宣伝効果の観点から結果を出している利用者を優遇することは正しいといえます。

資本主義社会は原則「競争」ですからね。

 

文句を言う暇があるならば、レビュー・ブログをしっかり書く方が生産的で良いと思います。

 

 

前半終了。後半記事に続きます。

前半は心構え的なところで終わってしまいました。

長くなったので、後半記事に続きます(^^♪。

 

後半記事では、実際に「ごちぽん」のゲームプレイで意識していること等を書いていこうと思ってます。


「ごちぽん」の登録はコチラから!

楽しくゲームプレイして、日本各地の名産品をゲット!

ごちぽん」は、スマホで懸賞するならおススメのアプリの1つです(*^-^*)。

20160506_gochipon_4

引用元:ごちぽん (androidアプリ)

 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: !最新情報・攻略, androidアプリ, ポイントサイト タグ: , , , , ,

アーカイブ