効果なし?危険?スキルシェア/ココナラ外注でブログのSEO対策・アクセスアップ。

TIPS
この記事は約8分で読めます。

分類別に整理してみた。SNS・ブログの集客に効果があるクラウドソーシング/スキルシェアサービスと注意点。

 

収益を目的としたサイト・ブログ・SNSの運営で外注を利用するのは当たり前になりつつあります。以前は企業メディアやアフィリエイターだけがやっていたことですけど、最近では一般ブロガーやSNS運営者も普通にやってます。

ココナラ、クラウドソーシング、スキルシェアサービスなどがネット上にたくさん誕生して、作業を外注できる機会が増えたことが大きいでしょうね。

 

本記事では、SEO対策・アクセスアップ関係のサービスで、実際に筆者が使ってみて効果があったもの・無かったものなどを整理してみました

作業の外注を検討している人の参考になれば幸いですが、あくまで個人の感想・考察になりますので、話半分くらいで読んでください(私は専業や専門家ではありません)。

 

ちなみに、私がよく使うのは以下3サイトです。とりあえず外注初心者はこのあたりを登録しておけば問題ないと思います。

ココナラ

クラウドワークス

ランサーズ

 

 

①被リンク獲得・ブログ紹介/記事掲載

〇オススメできるサービス

被リンク獲得を目的としてサービス購入する場合、ココナラでよく見かける「私のブログであなたのサイトを紹介します」系のサービスが良いと思います。ブログが公開されているケースも多いですし、専用記事と共に自然にリンクを付けてくれることが多いので、もっとも違和感なく被リンクを増やすことができます。中にはかなり評価が高いブログが500円~2000円などの低価格で作業してくれるものもあるので、おすすめです。ココナラで購入するのがオススメ!

特に立ち上げたばかりのサイト・ブログなどは被リンクの補助はあった方がいいでしょうね。

ただ、被リンクがあればSEO的に必ず検索順位が上がるわけではないので注意が必要です。初心者に多いんですけど、自分のブログのアクセス数が少ない原因を、根拠もなく被リンクのせいにしているケースが非常に多いです(実際にはライティングやペルソナ分析や需給の問題であることも多い)。被リンクを適切に扱えない人はリンク付けても意味ないです。

 

△使いようによっては良いサービス

「ページランク〇〇のサイトから、あなたのブログに被リンクを送ります」系のサービスは好みの分かれるところだと思います。実際にはリンク集のようになってしまっているサイトであることも多いですし、前者のサービスに比べて2000~10000円と相場も少し高めです(ココナラの場合)。

またGoogleも操作されたリンクやインチキリンクに厳しくなっていますので、リスクはあるかと思います。

一方で、実はブラックハットなSEOもまだ通用します。使いどころをわかる人なら、買ってもよいかもしれません(ただ、こういうのに詳しい人はココナラとかで買わないと思いますけどw)。

 

×使わない方がよいサービス。効果ないどころか逆SEOになる場合もあり危険

「ツールで被リンクを〇万件つけます」系のサービスは使わない方が良いと思います。効果ないどころか逆SEOになる場合もあり危険だと思います。

また、試しに捨てドメインで作業してもらった後に被リンクを調査してみると、「全然リンクがついてなかった」なんて業者もいますし・・・。

 

 

②WordPress構築/サイト制作/WordPress内部SEO代行

△使いようによっては良いサービス

ブログ・サイトを運営する場合、サーバを用意してWordPressを入れて、初期構築をする必要があります。この構築自体を請け負ってくれるサービスも結構あります。相場は30000円~100000円くらいですかね

例えばたくさんサイト構築しないといけない場合などで、自分の作業を減らすために外注するなら良いと思いますけど、初心者が「WordPressのやり方よくわからないからお願いしよう」で外注するのは辞めた方が良いと思います。WordPressは常にメンテナンスする必要がありますので、最初に作ってそのままでOKというものでもないです。外注するなら、その後にキチンと中身を理解しておく必要があります。

 

?なんとも言えないサービス

私はつかったことがないので何とも言えないですが、WordPress内部SEOを代行してくれるサービスがランサーズストアなどで非常に売れてるようですね。評価が滅茶苦茶高いので、効果はあるのかも!?

SEO知識がない人は最初はこういうのを買うのも良いのかもしれません。

 

 

③記事外注/コメント依頼/SNSのツイートなどの外注

〇オススメできるサービス

記事外注に限っては、ココナラなどのスキルシェアサービスよりは、普通のクラウドソーシングやライティング専門のサービスを使って、自分で依頼内容を登録するのがベストです。外注依頼のテンプレートを準備したり、外注の管理などが面倒ですけど、まあ仕方ないですね(ガチでやってるなら専任ライター・編集者を雇うのが一番ですが、私は副業アフィリエイターレベルなので専任さんは雇ってません)。

ちなみに私はランサーズよりもクラウドワークスを使ってます。クラウドワークスのが機能的に使いやすいですし、運営の対応も良いです。ただ、ランサーズは人がたくさんいますので、大量発注したい場合は併用して使ったりします。

 

△使いようによっては良いサービス

ココナラなどで格安で売っている「リライト用記事」は使いようによっては買っても良いと思います。

もちろん同じ記事が既にネット上にあったり、多数の人が同じ記事を買っているわけですから、普通のサイト・ブログではそのまま掲載するわけにはいきません(GoogleのSEO的にアウト)。使い方を理解している人ならば、ココナラは大量の専門記事を収集するのに非常に便利です。

 

×使わない方がよいサービス

ココナラなどで記事を切り売り・コメント投稿などを販売するサービスは、サービス内容的には悪くないのですが、割高になりがちなので、あまりオススメできないです

やっぱり記事系はオーソドックスなクラウドワークスなどのクラウドソーシングが良いですね。SNSのツイートやコメント・体験談などを収集する場合も、クラウドソーシングのタスクを使った方がよいと思います。

 

 

④ランキングサイト操作系、SNSのフォロワー・いいね操作系

×もう使えないサービス

「ランキングサイトバナーを毎日クリックします」などのランキング操作系や、「Twitterのフォロワーを〇〇人付けます」「Facebookのイイネを〇〇件つけます」「YouTube動画の高評価・低評価」などのSNS系のサービスも以前はココナラなどに大量にあったのですが、出品禁止にされてほとんど見なくなりましたね。

まあ、他の場所ではまだ出品されてますけどw。

 

私も以前、ココナラでランキングクリック系のサービスを出品していました(出品者側です)。プログラムで完全自動化できるので、受注すればするだけ手間をかけずに稼げたからです。売ってた私がこんな事言っちゃうのもアレですけど、コスパ悪いし買わない方がいいと思いますw。

ランキングが上がればそれなりにReferral流入しますけど、SEOに比べて効率が悪いですし、お金払ってまでやることではないですね。さらに利益とかではなくて、「ランキングで人より上に行きたい!」みたいな子供みたいな競争心でやってるような人も結構いますし。

 

ただ、根強い需要はあるサービスと思いますので、出品側で提供するならアリだとおもいます。勘違いしている人がいますけど、世の中って本質的に良いものが売れるっていうわけじゃないんですよね。需要のあるものが売れるんです。

一方、こういうサービスは規約違反になるケースもありますので、アカBANされても自己責任です。。。やるならリスクを理解の上で(Twitterとかすぐ凍結しますw)。

 

△秘密♪なサービス

ちなみに、SNSで「価値の無い見た目だけのフォロワーを増やしたい」と割り切る前提ならば、「フォロワー・いいねを買う」という選択肢に至る人も多いと思います。しかし、フォロワー・いいねとかは購入するよりも、SNSエクスチェンジを使った方がコスパは良いと思います。詳細はまた今度書きますけど。

あと、特定のジャンルに限る方法になりますが、有効なフォロワー(内容に興味がある生身の人間の自然なフォロー)を簡単に付ける方法もあります(ブログでは書きません)。SNS運用についてはコストをかけるところを間違わないようにしたいですね。

 

 

まとめ。どんなサービスも使いようです。インチキ臭い・詐欺まがいサービスも多いのでリテラシーは必要。

以上です!

なお、興味はあるけど、まだココナラやクラウドワークスやランサーズを使ってない人は、登録してみて実際に案件を見てみると良いと思います~。

登録はコチラ!

ココナラ

クラウドワークス

ランサーズ

ココナラは非常に多くの種類のサービスが登録されてますので、ブログ運営のお供には必須です。ただし、ココナラのSEOジャンルは、インチキ臭いサービス・詐欺まがいサービスも多いので、真贋を見極める目が必須になります。



もっと外注だ!