「LINEショッピング」vs「楽天Rebates」vs「ハピタス」還元率徹底比較。3強頂上決戦だ!

キャンペーン「楽天Rebates感謝祭」が開催中!だけど、ショッピング案件の還元率は本当にお得なの?調べてみた。

 

楽天市場が運営するポイントバックサイトの「楽天リーベイツ(Rebates)」が「Rebates感謝祭」というキャンペーンを開催しています。

1月11日10時~1月14日9時59分の3日間、日替わりで特定ストアの還元率がアップします!

 

今回、フラッシュセールを実施するストアは11日8店舗、12日7店舗、13日8店舗。

具体的には、ニッセン、伊勢丹、三越、ナイキ、Rakuten Brand Avenue、などなど。有名ストアからマイナーストアまで幅広くお得に買い物できるのが、本キャンペーンの売りです。最大10%と、ものすごい還元率のストアもあるとのこと。

2019年一発目のリーベイツキャンペーンをうまく利用して、お買い物したいところですね~。まだまだ寒いですから防寒具を追加購入するのもアリですね~。暖冬だと思ってたのに1月から急に寒くなりましたからね><。私なんて電気毛布買っちゃいました。

また、あわせてRebatesではゴールデンウィーク特集もやってるので、旅行の予定を立てるのも良いかと思います。もう連休の予定を立てる時期ですよ!w

引用元:Rebates https://www.rebates.jp/

 

リーベイツは楽天スーパーポイントでのポイントバックになりますので、換金できないというデメリットはありますが、驚異的な還元率が特徴です。今回のキャンペーンはほぼ毎月の月初に3日間だけ開催されている恒例のイベントになります。

楽天リーベイツ(Rebates)のキャンペーン一覧は以下記事などを読んでください~。

 

みけ
「キャンペーンでお得」ってみんな言ってるけど本当なのかな・・・?。
たま
きっとインチキだよ!きっと普段は還元率低いのに、キャンペーンの時だけチョビっと上げて「上げました!」って宣伝してるんだよ!

なんて思ってるアナタ。わかりますw。私も最初思ってました。

というわけで、本記事では「実際のところ本当にお得な還元率が設定されているのか?」を検証してみました。

Rebatesはコチラ

リーベイツ(Rebates)はお得なポイントバックサイト。まだ使ってない人は、初回だけRebates経由のショッピング(税抜き3000円以上)で500円分の楽天ポイントが追加でポイントバックされます!

 

 

【2019/01/11最新版・随時更新中】ショッピング系三大ポイントサイト「LINEショッピング」「楽天Rebates」「ハピタス」のストア還元率の比較ランキング。

今回はネットショッピングの広告還元で強い「LINEショッピング」「楽天Rebates」「その他ポイントサイト」の3サイトの掲載広告をWEBスクレイピングで取得して比較してみました。

※定期的にチェックして本記事の表は更新しています♪。

※最初はLINEショッピング・楽天Rebates以外はハピタスに絞ろうかと思ったのですが、複数ポイントサイトを取得して最も高かったサイトの還元率を取得しています。

 

各ポイントバックサイトの特徴

楽天リーベイツ(Rebates) 掲載ストアは500件程度と多め。ポイントバックは楽天スーパーポイントで行われ、基本的には換金できない。

LINEショッピング 掲載ストアは250件程度と少なめ。ポイントバックはLINEポイントで行われ、基本的には換金できない。
ハピタス ストア以外にも無料登録やクレカ発行など様々な広告がある(所謂、普通のポイントサイト)。ポイントバックはハピタスポイントで、銀行振り込み・電子マネーなどに換金できる。

 

還元率の比較方法

サイトによって扱ってるショップがだいぶ違うので、まずはLINEショッピング・楽天Rebatesでストア名が一致する案件を抽出。そのストアを他ポイントサイトでチェックして還元率が最も高いサイトを抽出

最も還元率が高かったショップの数をカウントしてランキング化

調査・集計は自作スクレイピングプログラムで自動化してて目視チェックはしてないので間違っててもご容赦。今回の調査実施日は【2019/01/11】です

 

ショッピングポイントバックサイト還元率ランキングTOP3(調査結果まとめ)

1位:楽天リーベイツ(Rebates) / 30件

2位:LINEショッピング / 24件

3位:モッピー / 7件

ストア名 Rebates LINE その他
adidas Online Shop 4% 3% ECナビ:3%
AXES 4.5% 2.5% ハピタス:3.6%
Cosmeland 4.5% 1% CLUBPanasonicコイン:4%
Coyori 10% 15% エルネ:6.5%
DHOLIC 2.5% 1% モッピー:2%
ELLE SHOP 2.5% 1.5% ポイントモンキー:2%
fifth 8.5% 7.5% ポイントインカム:15%
GAP 4% 1.5% ハピタス:3.6%
GILT 3% 3% モッピー:3%
Glam Beautique 3% 10% お財布.com:4%
HABA 2.5% 2.5% GetMoney!:4%
HMV & BOOKS online 1% 1% お財布.com:1.4%
Jimmy Choo 2.5% 2.5% Tモール:2.5%
LOHACO 1.5% 1% ワラウ:2.1%
Microsoft Store 3% 1% ハピタス:3.6%
MoMA Design Store 4.5% 5% お財布.com:4%
NEC Direct 10% 1% モッピー:18%
QVCジャパン 1% 10% ハピタス:0.6%
SANYO iStore 5% 10% ハピタス:4.8%
saQwa 4.5% 10% モッピー:8%
TOWER RECORDS ONLINE 1.5% 1.5% えんためねっと:2.5%
WORLD ONLINE STORE 1.5% 1.5% ちょびリッチ:2%
ZUTTO 5% 5% ポイントハンター:8%
きれいみつけた 2.5% 1% えんためねっと:1.33%
ぐるすぐり 1.5% 1% えんためねっと:2%
ひかりTVショッピング 2% 1% モッピー:2.5%
らでぃっしゅぼーや 1% 1% GetMoney!:1.4%
アイリスプラザ 2.5% 1.5% お小遣いJP:4%
アウトレットピーク 2.5% 1.5% ハピタス:1%
アニメイトオンラインショップ 1% 1% ポイントハンター:1.6%
アメリカンイーグル 4.5% 1.5% Tモール:3%
アーバンリサーチ 2.5% 1% ポイントインカム:1.8%
イオンショップ 3.5% 1.5% colleee:2%
イトーヨーカドーネットスーパー 1% 1% お財布.com:1.2%
イトーヨーカドーネット通販 1.5% 1% ハピタス:2.4%
オンワード・マルシェ 4.5% 1% ハピタス:3.6%
キューサイ 5% 5% colleee:8%
ギフトランド 7.5% 3.5% えんためねっと:6%
クロックス 5% 10% モッピー:4%
ケンコーコム 4.5% 1.5% ハピタス:3.6%
ゲオマートの宅配買取 5% 2.5% ハピタス:7.5%
ゲオマート(販売) 1.5% 3% ポイントインカム:3%
コメリドットコム 1.5% 1.5% えんためねっと:2%
サントリーウエルネス 4.5% 5% colleee:10%
ショップジャパン 3% 10% モッピー:10%
ショップチャンネル 1% 1% ハピタス:0.6%
シーボン 6% 2.5% ハピタス:7.2%
セシール 3% 2% GetMoney!:3.1%
ソースネクスト 5% 2.5% i2iポイント:8.3%
タカシマヤファッションスクエア 2.5% 1% Tモール:1.5%
タカラトミーモール 4% 2% ECナビ:2.4%
ダイレクトテレショップ 6% 11% ハピタス:6%
デアゴスティーニ 2.5% 2.5% えんためねっと:1.33%
トラベラーストア 5% 2.5% ハピタス:3%
トレンドマイクロ 10% 7.5% Gポイント:20%
ドクターシーラボ 7.5% 14% お財布.com:8.5%
ニッセン 3.5% 10% GetMoney!:5.5%
ネットプライス 4% 1.5% チャンスイット:3.5%
ハッピーマリリン 4.5% 2% お財布.com:3%
パソコン工房 2.5% 1% ハピタス:3.6%
ベルメゾンネット 1% 1% ポケマNet:1.1%
マウスコンピューター 2.5% 7% モッピー:6%
マキアレイベル 2.5% 1.5% げん玉:2.5%
モアコンタクト 2.5% 3% GetMoney!:25%
ランズエンド 2.5% 2.5% ポイントインカム:4.5%
リンベル 3.5% 2.5% えんためねっと:4%
ロコンド 1.5% 1.5% Tモール:1.5%
ロマンティックプリンセス 2.5% 1% えんためねっと:1.33%
夢展望 2.5% 2.5% モッピー:12%
大丸松坂屋オンラインショッピング 2.5% 2.5% お財布.com:5%
婦人画報のおかいもの 2.5% 1.5% GetMoney!:2%
富士通 3% 5% Gポイント:4%
山田養蜂場 5.5% 10% お財布.com:10%
日本直販 4.5% 2.5% えんためねっと:4%
日比谷花壇 5% 2.5% モッピー:10%
東芝ダイレクト 3% 10% モッピー:8%
楽天西友ネットスーパー 2% 1% モッピー:4%
爽快ドラッグ 3.5% 10% ECナビ:4.8%
生活雑貨 5% 1% モッピー:8%
草花木果 4.5% 3% Tモール:1.5%
西川ストアONLINE 3.5% 5% i2iポイント:3.5%
豆腐の盛田屋 4.5% 2.5% ポイントインカム:1.2%
高島屋オンラインストア 2.5% 3% お財布.com:2%

※参考:前回調査時(2018/10/30)のランキング

1位:楽天リーベイツ(Rebates) / 34件

2位:LINEショッピング / 22件

3位:ハピタス / 12件

 

以上の結果でした!

結局のところは自分が使うショップが高還元でないと意味がないわけですけど、傾向としてはやはり楽天Rebatesは還元率が高いですね~。LINEショッピングも健闘していて、ショッピング系広告案件は2強になりつつあります。一方、今回はハピタスは4位に転落しモッピーが3位に。モッピーがスゴイというよりは、ハピタスが2強に付いていけなくなっているのかもですね…。

どちらにしろ、キャンペーン期間中は有利なポイントバック率が設定されて狙い目になっていますので、積極的に活用していきたいですね

 

現金で還元できる系のポイントサイトは、やはり自前の流通ポイントでポイントバック還元しているリーベイツ・LINEショッピングには敵わないですね。これはまあ仕方ないことですけど。

あと、最近気が付いたのですが、還元率は結構変化するので都度チェックが必要です。ライバルサイトをお互いに意識しているためか、他のサイトのキャンペーンに合わせて高還元をぶつけてきたりとか結構ありますし。ハピタスとかの場合、Rebatesで「4.5%」の最高還元率が設定されてると、0.1%上乗せして「4.6%」を付けてきたりとか結構露骨にやってますw( *´艸`)。

 

それぞれにしかないショップも結構ありますから、詳細は個別サイトのストア一覧をチェックしてみてください。以下にリンク貼っておきます。

楽天リーベイツのストア一覧

LINEショッピングのストア一覧

 

 

「LINEポイント・楽天スーパーポイントなんていらない!」って人は損してる!。換金・現金交換できなくても光熱費節約・投資等に利用できるって知らないの?

みけ
お得なのはわかったけど、私は普段は楽天市場は使わないんだよね。Amazon派だから。楽天スーパーポイントもらってもな~。
たま
LINEポイントなんていらないよ!完全に電子ゴミ!LINEスタンプなんて買わないし。てか、それ以前にスタンプ送る友達がいないしぃぃ!

なんて思ってるアナタ。わかりますw。

でも、「楽天スーパーポイント=楽天市場で買い物で使うもの」「LINEポイント=LINEスタンプを買うもの」みたいな固定観点に囚われているとしたらモッタイナイ!

 

例えば、LINEポイントは、Amazonギフト券に交換してAmazonで買い物できたり、メトロポイント経由でANAマイルに変換できたりするんです。以下の記事で書いてます。

 

さらに楽天スーパーポイントは楽天市場以外の楽天サービスで使えるので、もっと利用シーンが多いです。

例えば、楽天スーパーポイントを、楽天エナジーの電気代支払いに充てたり、楽天証券で投資信託の購入に使うことができたりします。最近の共通ポイントって、もう現金同様に使えるんですよ

引用元:楽天市場 https://www.rakuten.co.jp/

 

楽天エナジーの「楽天でんき」に乗り換えると電気代が安くなり、ポイント支払いもできる

電力自由化により電力会社乗り換えで節約する方法は有名になりましたが、【楽天エナジー】の場合は、電気代を下げるだけでなく楽天スーパーポイントを支払いに充てることができます。これなら、楽天市場で買い物しない人でも、楽天スーパーポイントを生活費節約に有効活用できるわけです

引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

東京電力とか契約していて手元に利用明細がありましたら、どのくらい節約できるのか簡単にシミュレーションできます。是非ためしてみてください。


引用元:楽天エナジー https://energy.rakuten.co.jp/

 

楽天証券の「ポイント投資」で投資信託購入。まさかの楽天スーパーポイントで資産運用。

さらに【楽天証券】では、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるという「ポイント投資」というシステムがあります。

引用元:楽天証券 https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

「投資は怖い」と思っている人も多いと思います。実際に投資信託でも地合いが悪ければ含み損になることがあります。そんな方でも自分のお金の持ち出しではなく、楽天スーパーポイントを使って資産運用を始められるということでしたら、ハードルが下がりますよね

楽天証券では2000本以上の投資信託を扱っていて手数料0円(ノーロード)の商品も1000本以上扱っています【2017/12/20時点】し、「ファンドセレクション」「ロボのぶくん」などの投資初心者向けのコンテンツも充実しています。

引用元:楽天証券 https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

このように楽天スーパーポイントは楽天市場で買い物しない人でも有効活用することが可能です。是非、楽天リーベイツ×楽天スーパーポイントを使った節約術をアナタのライフスタイルにも取り込んでみてください~!

どっちのタイプ?

手堅く節約したいアナタへ

楽天リーベイツ」×「楽天エナジー」の組み合わせなら、普段のネットショッピングを楽天スーパーポイントでポイントバックし、さらに電気代に充てることで節約を加速できます。

資産運用を始めたいアナタへ

楽天リーベイツ」×「楽天証券」の組み合わせなら、ポイントバックで投資信託を買うことで手持ち資金の持ち出し無しで資産運用を始められます。

 

SNS拡散お願いします!励みになります~!
自適猫
紹介

平凡サラリーマンが仕事ほどほど、ゆる~い生活目指して頑張ります。 仕事、副業、健康、プログラミング、自動化など、色々なネタをブログに書いてます。 少しでも皆様のお役に立てる楽しめる情報を発信できればと考えてます。

タグ: , , , , , , ,