職場で悠悠自適に過ごすコツは「心理的余裕」。まずは副業を習慣にしよう。

【職場人間関係シリーズ】ネズミをとる猫が良い猫だ。

まあ、こんな感じで、会社はいい加減な感じでやるのが良いと、

ブログ書いてるんですが、こういうのをやってると、

不安になる人とかもいるわけですね。

 

例えば、

「こんないい加減なことやってたら、クビになるんじゃないか・・」

みたいな不安。(@ ̄Д ̄@;)

 

「不安」。

 

実は個人的にはコレが巨悪の根源と思ってます。

不安があるから、行動が制限されているということですね。

 

不安があると、会社内で思い切った行動がとれなくなります。

結果、会社の思惑通り、社畜化していくわけです。

 

なぜ、クビになるのが不安なのかというと、

クビになることで以下のような不安・心配・問題が

出てくるからではないかと思います。

 

「収入が無くなって生活が困るんじゃないか・・」

「再就職できるだろうか・・・」

「転職先がひどい会社だったらどうしよう・・・」

 

 

悠悠自適に過ごすコツは「心理的余裕」。

coffee-690422_960_720

 

ではでは、例えば、こんな状況だったらどうでしょ?

 

①条件の良い転職先のコネが複数準備してある。

②副業で本業以上の収入がある。

③貯蓄がいっぱいある。

 

これなら、

「いつでもクビにしてもらっていいっすよ?別に私困らないですし。」

「むしろ、優秀な私をクビにしちゃって本当にいいのぉー?」

と強気になれるわけです。( ̄▽+ ̄*)

 

不安があるから、会社から足元を見られるんです。

ポイントは「覚悟」+「心理的余裕」。

 

これがあれば、好き勝手やれるし、会社内でも自由に生きられます。

だからこそ、副業とか社外人脈とかが大事になってくるわけですね。

 

 

会社内での存在感・プレゼンスは不要です。

よく、「無能な上司が・・・・」というフレーズがありますが・・・(;^_^A

※その他、「ムカつく上司」「イヤな上司」「最悪上司」などなど・・・

 

そもそも、基本的には、上司が「無能」ということはなく、「無能な上司が・・・・」という人が無能なわけです。

「部下」よりも「上司」の方が、立場/肩書きが上であり、おそらく収入も上だからです。

 

なので、事実として、「部下」よりも「上司」の方が「有能」ということになる。

というのも、世の中、「結果が全て」だからですね。

 

「年功序列だから・・」とか「部下の成果を上司が横取り」とかは言い訳にしかならないですね。(゚_゚i)

 

見方を変えれば、

「上司は部下の成果を横取りするスキルに長けている」と評価することもできるし、

「部下は上司に成果を横取りされるスキを見せた」と部下の非を指摘することもできる。

 

戦争中に「背後から銃で撃たれた」と文句を言っているのと同レベルです。

世の中、結果が全て。

最終的に生き残った人・最後に立っていた人が勝者なわけです。

 

ただし、この「有能」はあくまで会社という小さな箱の中での話です!!!

 

アフォ上司は会社という小さな箱の中では「有能」扱いですが、

一歩会社を出て、外の世界に出れば、会社の肩書きなど何の役にも立ちません。

 

 

副業を始めて、社外で存在感・プレゼンスを発揮しよう!

girl-690717_960_720

だからこそ、会社の仕事などはそこそこにして、

副業にせいを出すのが大事なわけです(=⌒▽⌒=)

 

会社なんてどうでもいい小さな箱ではなくて、

外の広い世界でアフォ上司よりも、

立場も収入も上の人間になればいいだけなんですよー。( ̄▽+ ̄*)

 

「とはいえ、副業なんて、簡単にはじめられないのでは・・・」

という方もたくさんいるかと思います。

 

確かに、それなりの収入になる「ちゃんとした副業」をやろうとすると、結構大変です。

だから、個人的には、いきなりちゃんとした副業でなくてもよいのではないかと思います。

 

簡単なものから初めていって、少しずつ慣れていって、

次第に難易度を上げていけばいいんじゃないかと。

手軽な副業はやはり、ポイントサイトやアルバイトですね。

 

まずは「副業する習慣」を身に付けるのが大事と思います。

 

 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: ビジネス・副業, 会社・人間関係, 職場・仕事 タグ: , , , ,

アーカイブ