WAON POINTカード改悪でゴミに。代替のイオンカード+電子マネーを使い倒す方法。

!最新情報・攻略
この記事は約10分で読めます。

WAON ポイントカードが完全終了レベルの改悪。対象が現金のみ、お客様感謝デー割引対象外、ボーナスポイント付与対象外・・・。


引用元:AEON https://www.aeonretail.jp/otoku/waonpoint_info/

 

イオン愛用者のアナタ!

「WAON POINTカード 特典変更のお知らせ」

↑もうこのお知らせみたよね?

 

ぶっちゃけ、WAON POINTカードは完全にオワコンになりました。。

というわけで、公式でも勧めているとおり、「イオンカード」+「電子マネーWAON」のキャッシュレスに乗り換えましょう!

引用元:AEON https://www.aeonretail.jp/otoku/waonpoint_info/

 

まあ、キャッシュレス化の時代ですから当然といえば当然の流れです。

もう「キャッシュレスは難しそう…面倒くさそう…」「クレジットカードはなんか怖い…(現金派)」とか寝ぼけたことを言うのは辞めよう。

未だに「クレカ発行=借金だから良くない」とか言ってる不勉強な人いますからね。

※WAONのクレジットカードは借金にならない使い方もできますし、そもそも「借金が良くない」という思考自体が固定観点

 

ちょっと勉強するだけでキャッシュレスなんて簡単に使いこなせるんですよ。クレジットカードも昭和の情弱でも安全に使いこなせます(怖いと思うのは「新しいもの」「よくわからないもの」に対する拒否反応からくる決めつけで、完全に老害化の兆候です)。

で、ビックリするくらい節約になる。

この記事では「イオンカード」+「電子マネーWAON」をフル活用するテクニックについて整理しました。

 

 

電子マネー「WAON(ワオン)」は使える!。ポイントサイト+ドットマネー+イオンカードセレクト+優待カードの4つで節約。

 

電子マネーの「WAON(ワオン)」は、「使える店・提携先が少ない」というイメージがあるかもしれません。

主にイオン系列のスーパーで使うイメージかもしれませんが、最近はスーパーだけでなく多くのコンビニ・ショッピングセンター・ファーストフードなど提携先が凄い増えています。

 

しかも、お得に使える仕組みがたくさんあるので、以下をフル活用すると、普段のスーパーのお買い物が相当節約できるんです!。

①各種ポイントサイトで無料でポイントを稼ぐ。

②ポイント交換サイト「ドットマネー(.money)」を使って、ポイントサイトのポイントをWAONに換金・交換。

③イオンカードセレクトのWAON払い/WAONオートチャージによるポイント還元。

④株主優待カード提示で購入金額の3%~7%をキャッシュバック。

⑤イオン系列スーパーのお客さまわくわくデー、ありが10デーの活用。

 

生活圏にイオン系列スーパーがあることが前提になりますが、イオンカードセレクト(オートチャージ)+WAON決済+毎月5・10・15・25日に買い物を集約+イオン株主優待カードのコンボで相当な割引・キャッシュバックを受けられる点が魅力です。

また、ポイントサイトの収益次第ですが、ポイントサイトからWAONに効率よく交換できると、生鮮食品・日用品などの普段の買い物全てをWAONポイント払いでカバーすることも可能です。

 

私は近所にイオン系列のスーパーがあって日常的に使ってるので、WAONの存在はありがたいです。

以下のようなWAONを使えるイオン系列スーパーが近所にあるなら、本記事のノウハウはかなり使えると思います^^。

イオン

まいばすけっと

マックスバリュ

ザ・ビッグ

マルナカ

ピーコック

 

ポイントサイトの活用については本ブログのメインコンテンツですので、この記事では割愛します。「お小遣いサイト・ポイントサイトって何さ?」って方は、こちらの記事を最初に読んでくださいね。

図解!「ポイ活」。お小遣いサイトの仕組みとデメリットを初心者向けに説明。
ポイ活に必須のポイントサイトのメリット・デメリットを初心者向けに図解で解説します。『ポイント二重取り』でお買い物上手・節約上手になろう。 ポイント活動(ポイ活)が流行ってますね~!やっとポイントサイトを有効に使って節約する...

 

本記事ではポイントサイトで稼いだポイントをお得に交換できる「ドットマネー(.money)」の紹介と、「イオンカードセレクト」の活用について記載致します。

「ドットマネー(.money)」は、ポイントサイト・ポイント交換サイトとしてもなかなか優秀で、特にWAONへの交換で重宝してるんです。

 

 

ポイントサイトからWAONへの交換は、アメーバ(ameba)のドットマネー(.money)が有利。ベースの交換レートは「PEX」より上。

 

アメーバ(ameba)で有名なサイバーエージェントが運営するポイント交換サイト「ドットマネー(.money)」。アメーバピグなどのゲームをプレイする人、アメブロでブログをやっている人などが、アメーバ内通貨の「コイン」を獲得するために利用しているイメージがあるかもしれません。

 

ポイントの有効期限がめっちゃ短いのと友達紹介制度が無いというデメリットがあるので、ポイントサイトブロガーでも紹介している人は少ない印象がありますが、ポイント交換サイトとしては非常に優秀です。

以前はポイントサイトの換金は振り込み手数料がかかるのが常識でしたが、最近はドットマネーの登場により「ポイント交換・換金は無料が当たり前」「さらにキャンペーンで増量するのも当たり前」という常識が定着してきています

非常に革命的なサービスと言えますので、使ってないのはもったいないかも。。

 

特にWAONへの交換は多くのサイトで有料になることがほとんどですので、「ドットマネー(.money)」の交換レート(無料)は非常にありがたいです(*^-^*)。

ドットマネー(.money) by Ameba。すげぇ…もう最強ポイント交換サービスってことでOK。
経由するだけでポイントが増える?危険性は?アメーバ運営「.money(ドットマネー)」とは最強ポイント合算/交換サイトだ! サービス名 .money(ドットマネー) 人気度 中堅 「.money(ド...

 

 

ドットマネー→WAONへの交換レートは「等価(無料)」です。

ポイント交換サイトといえば「PEX」で、もはやポイントサイトやってる人ならば必須サイトになってますけど、WAONへの交換は非常に損です。

1割を手数料で持ってかれてしまいますからね・・・(;´Д`)。

20160606_waon_pex

引用元:PEX http://pex.jp/

 

一方、ドットマネーならWAONへの交換は等価(手数料無料)です。もともと、ドットマネーは交換手数料無しが「売り」のポイント交換サイトですからね。

これだけでも、WAONへの交換はドットマネーを使いたくなりますよね。

20160606_waon_money

引用元:ドットマネー https://d-money.jp/

 

 

さらに毎月やってるキャンペーンでポイントが上乗せポイントバック!。

さらにドットマネーがスゴイのは、毎月キャンペーンをやっていて、1~20%がポイント還元される点です。

対象のポイントサイトから交換するだけでポイントが増量されるわけです。さらに初回交換の場合は100~200ポイントがオマケで付いてきたりもします

 

ポイントを交換していくだけで、どんどん増えていく!

キャンペーンの期間は1か月ですが、いまのところ、毎月なにかしらの交換キャンペーンはやってるので要注目。

引用元:ドットマネー https://d-money.jp/

 

さらにさらに、上記にプラスして特定の交換先に対して5%~20%上乗せするキャンペーンをやってたりもします。

過去、WAONへの交換がさらに5%優遇され10%になっていることもありました。いやー、ありがたいっす!(∩´∀`)∩

20160606_money_campagn2

20160606_money_campagn1

引用元:ドットマネー https://d-money.jp/

 

 

交換・換金の注意点。ドットマネー(.money)は「ポイントの有効期限が短い」というデメリットがある。失効しないように!

 

ただし、注意点もあります。ドットマネーポイントのポイント有効期限が短い点だけは、大きなデメリットです。

ほっとくとすぐに有効期限が切れてしまいますし、キャンペーンの増額ポイントなどは1か月も立たずに失効してしまうこともあります。

 

基本的にポイント交換の経由だけに利用して、すぐに換金した方が良いです。

有効期限の長いポイントをある程度ストックしておき、毎月月末に失効ポイントが発生しないように定期的に交換・換金することが推奨です。

 

また、交換元対象のポイントサイトは非常に増えてきていますが、老舗のポイント交換サイトである「PEX」「Gポイント」などに比べるとまだ少ないという印象です。例えば、以下の有名ポイントサイトなどはドットマネー(.money)に対応していますので、フル活用した方がよいでしょうね。

モッピー(moppy)

infoQ

Point Income(ポイントインカム)

ハピタス

ちょびリッチ

 

ポイントサイトでのポイント獲得が少ない方は、アンケートサイトの「infoQ」が推奨できます。

アンケート回答や、手軽な副業・在宅ワークなら、平凡サラリーマンでも余暇で取り組めますからね。

 

ドットマネーは「ブログに いいね で1マネー」が廃止になったり、「7の日によるログインマネーの付与」がコインに変更になったり、以前と比べると一部改悪も出てきています。その分、ゲームや広告案件などのコンテンツは増えているようです。だいぶ人気サイトになってきたので、宣伝の「バラ撒き」も減らしているということでしょうかね。

上述のキャンペーンもいつまで続くか不明ですので、早めに有効活用された方が良いかと思われます。

 

 

「イオンカード」をクレジットカード発行するにはどこのポイントサイトを経由するのがお得?

WAONポイントカードは通常カードでなく、「イオンカード」「イオンカードセレクト」等のクレジットカードを発行した方が良い。長く使うと相当差がつくよ

って話をしてきたわけですけど、さらに言うと「イオンカード」よりも「イオンカードセレクト」の方がいいです

WAON払いでポイントが付くだけでなく、前述したWAONオートチャージ(イオンカードセレクト)でもポイントが付くので2重に加算されるんです。

 

さらに、イオン店舗でキャンペーンをしている毎月5・10・15・25日に買い物を集約したり、イオン株主優待カードの特典を重ねることもできますので、イオンの特典の厚さはとても魅力ですね。イオン系列スーパーを普段から使っているのでしたら、是非フル活用してみてください。

詳細は以下に記載していますので、チェックしてみてください!(^^)!。

節約主婦が「へそくり」で始める株主優待銘柄おすすめ3選+α。株式投資初心者向き。
節約大好きさんが株式投資始めるなら、初心者でも気軽に取り組める「株主優待専門投資家」が推奨です。 2014年のデータ(損保ジャパン・ディー・アイ・ワイ生命保険株式会社)によると、日本の主婦の「へそくり」の平均金額は452....

 

そして、さらにさらに!

「イオンカード」「イオンカードセレクト」を発行するならポイントサイト経由をした方がお得です。

 

が・・・。。

「イオンカード」「イオンカードセレクト」の広告案件は、最近ポイントサイトから消えてしまいました・・・

まあ、みんなクレジットに乗り換えてキャッシュレスになっているので、もう広告しなくてもカード発行する人が増えてるってことでしょうね。

まあ、また出てきてたら記事に追記しますね(たぶん、もう出てこないんじゃなかろうか・・・)

「イオンカードセレクト」の発行「イオンカードセレクト」については、取り扱ってるポイントサイトが減ってしまったのですが、ハピタスなら、だいたいいつも広告が出ていると思います。還元率も高いですし、承認も安定していて安心して使えるのでオススメ。

他のポイントサイトでもキャンペーンとかで、一時的に高ポイントで広告が出ていることがありますが、キャンペーンを狙って発行するのはなかなか難しいですw。

⇒完全に消えました【2020/05/04現在】

「イオンカード」の発行ノーマルの「イオンカード」については、ハピタスが最高還元率のことが多いですが、セレクトよりもポピュラーなノーマルイオンカードは、各種ポイントサイトでキャンペーンをやってることも結構多いです。

⇒完全に消えました【2020/05/04現在】