ゆる~い週末プチ断食(限定リーンゲインズダイエット)で悪魔的に激やせ!

健康・生活ネタ
この記事は約8分で読めます。

自粛+フードデリバリーで激太り!空腹を我慢できないヘタレの筆者でもダイエットできた方法

 

以前のこちらの記事で書いたプロテインダイエットで体型を維持できていたんですけど、自粛で全く外出しなくなったのと、毎日ウーバーイーツ注文してて食生活が乱れたせいか、また太ってしまったんですよ・・・。

プロテインダイエットで1ヵ月5kg痩せた!高いサプリ不要・辛い空腹感も我慢不要
1ヵ月で体重4.8kg減量!筆者が実際にやったダイエット方法まとめ。高額ダイエットサプリも不要。厳しくツライ空腹感の我慢も不要。 昨年の秋冬くらいから、なぜかめっちゃ食欲旺盛で太ってしまって、体重計に乗って驚愕・・・。今年...

 

そこで新たなダイエット策を講じたわけです。

とりあえずウーバーイーツは減らすのと、あとリーンゲインズダイエットというプチ断食(インターミッテント・ファースティング)を始めたんです!

これが結構効果出てきてて、1ヵ月でだいぶ痩せてきたので、このダイエット方法をシェアしておこうかなと思います。

 

ちなみにリーンゲインズダイエットは比較的ゆるい断食で、空腹の我慢度が低いと言われてますけど、食いしん坊で食欲を我慢できない(性欲もw)ヘタレな筆者では無理だったので、オリジナルなやり方にアレンジしてます。

①ベースはプロテインダイエット

基本的には食べる量を減らさずむしろ増えてる?

②週末だけプチ断食

常にモグモグ食べてないとダメな筆者はリーンゲインズ1ヵ月継続とか無理なんで週末だけ

③運動は軽いウォーキングとストレッチ程度

激しいランニングやジム通いやバリバリ筋トレで痩せるのとかヘタレ筆者では無理

④食事にもちょっと「アレ」とか工夫した

この記事ではちょっと触れるだけ。詳細は別記事で

 

リーンゲインズダイエットについては後述で説明するけど、結論的には今こんな感じ↓の食生活になってます(経緯とかはプロテインダイエットの前記事よんでね)。

平日の基本メニュー(1日5食)

朝食果物、ヨーグルト、フルグラ、青汁、トースト、大根おろし、コーヒー(有糖)等
昼食食事内容は日による。基本的に外食・ウーバーイーツでガッツリ食べる
間食コーヒー(有糖)、プロテイン+豆乳、スイーツ
夕食発芽玄米、納豆、卵、味噌汁、大根おろし、野菜等
夜食プロテイン+豆乳

週末(土日)の基本メニュー(1日3食)

朝食プチ断食時間】水、コーヒー(無糖)
昼食プチ断食時間】水、コーヒー(無糖)
間食断食16時間終了】プロテイン+豆乳、スイーツ
夕食外食・ウーバーイーツでガッツリ食べる!、コーヒー(有糖)
夜食プロテイン+豆乳、果物、ヨーグルト、青汁、等

 

さらに、この表の「スイーツ」や「コーヒー」は実は少し工夫してます。詳細は別記事で。

まあ、ここまでやらなくてもいいかもだけど、健康的に1~2ヵ月で5kg、10kgと痩せたい場合は、徹底的にこだわりたいよね。

バターコーヒーダイエットの効果と代償。私が飲むのをやめた理由。
バターコーヒーダイエットで痩せないどころか太ってしまうという悲惨な末路になる理由 一時期話題になったバターコーヒーダイエット続けてますか? 私も一時期やってたんですけどね。バターコーヒーダイエットやめましたw。 ...
シュガーフェイス汚なっ!砂糖断ちで美肌を取り戻す。砂糖の代替品一覧
砂糖断ちすれば顔つきも変わる。ニキビ・シミ・オイリー肌にバイバイ! 突然ですけど、ニキビ・シミ・肌荒れ・オイリー肌とかに悩んでないですか? それ、原因は「砂糖」の可能性がありますよ。 現代人は、外食・コンビニ・...

 

 

リーンゲインズダイエットとは?12~16時間のプチ断食で脂肪燃焼を加速!週末断食のススメ。

 

さて、いよいよ本題。

ダイエットの方法はたくさん情報があふれていますし、みなさんもいろいろなやり方でダイエットに挑戦されているかもしれませんが、最近欧米で話題になっている「リーンゲインズダイエット」について紹介します。

 

リーンゲインズダイエットとは、聞いてもどんなダイエット方法なのかピンとこないかもしれません。

簡単にいうと、一日の中で食事をする時間帯としない時間帯をはっきりと定めるダイエット方法です。

基本は、16時間の断食と8時間の食事時間という内訳になります。ただし、女性の場合は、断食時間を16時間ではなく、12~14時間にすることが推奨されています。

断食時間の間は、水分補給以外の食事をいっさい口にしません。8時間(女性の場合は10時間)の食事時間も、なんでも食べていいというわけではなく、カロリーの過剰摂取には注意が必要です。

 

どの時間帯を食事時間に充てるかは、生活習慣によっても異なってきます。おそらく会社勤めをしている人であれば、昼12時から夜8時くらいの8時間を食事時間として充てるのがやりやすいと思います。

この時間内のみで食事をする。ということは、イメージ的には朝食や昼食を抜くということになりますね。

 

通常リーンゲインズダイエットはこの食生活を1ヵ月とか続けるのですが、私の場合は週末だけに限定してやっているわけです。1ヵ月とか無理~。

本当は長期間継続した方が効果高いんでしょうけど、無理せずに始めるのが一番大事と思います。

 

 

リーンゲインズダイエットのメリットとは?空腹の我慢が最小で、特別な準備なしですぐ始められる。

 

リーンゲインズダイエットのメリットには次のようなことが考えられます。

 

空腹感を感じにくい

リーンゲインズは、一日のうちで食事をする時間帯を制限するダイエット法です。一日の摂取カロリーを極端に減らすものではありません(ただし、カロリーの摂り過ぎはNGです)。

8時間の食事時間内に一日に必要なカロリーを摂取することになります。食事の量が極端に少なくなるファスティングダイエットとは異なるわけですね。

このため、空腹感を我慢するという度合いも小さくて済みます。毎日の食事のリズムが少し変化するだけで、それに慣れればそれほど苦痛にも感じません。

 

脂肪を燃焼しやすくなる

私たちは糖質や脂肪をエネルギーに変えて生命維持しています。

両方とも大切なエネルギー源ですが、中でも糖質は脂肪に先だってエネルギーに変換されやすいことが分かっています。つまり、糖質が体内にある場合は、糖質が先にエネルギーとして消費されるのですね。

リーンゲインズダイエットでは、食事を摂らない時間帯が長くなります。この間、体内の糖質はどんどん減っていき、いずれは脂肪が燃焼されるようになります。

断食時間が普段の生活よりも長くなる分、脂肪が燃焼されやすくなるということなのです。

 

ダイエットしていることが周りに気づかれにくい

リーンゲインズダイエットでは、食事時間と断食時間を分けることでダイエットを行います。大切なのは、食事をする時間帯としない時間帯を明確にするということです。

食事をしていい時間帯では、一日の摂取カロリーを超えない限り、ふだんと変わらない食事をしてかまいません。

このため、会社の同僚などにはダイエットしていることが分かりにくいというのもメリットでしょう。

先ほども触れましたが、朝食を抜くだけでもリーンゲインズダイエットになるわけです。

オフィスでの昼食は普通に食べることができるので、周りにもバレませんよね。

 

 

リーンゲインズダイエットのやり方まとめ。簡単4つのステップ。

リーンゲインズの手順

【手順①】食事時間と断食時間を決める

【手順②】バランスの取れた食事と水分補給

【手順③】定期的な運動をする

【手順④】規則正しい生活を心がける

 

1.食事時間と断食時間を決める

まず、リーンゲインズダイエットの最も大切なポイント、食事時間と断食時間を決定しましょう。男性であれば、16時間、女性の場合は12~14時間を断食時間とすることが推奨されています。

何時から何時までに設定するかは、その人のライフスタイルに合わせて決めることができます。

私の場合は夜更かししがちで、土日は爆睡してて朝が遅いので、週末の朝食と昼食を抜いています。

 

2.バランスの取れた食事と水分補給

食事時間の間は、ふだんと同じように食事をしていかまいません。栄養バランスやカロリーの摂り過ぎには注意が必要ですが、基本的には普通の食事を摂ってよいことになります。

断食時間の間は、カロリーを摂らないようにします。水分補給はたっぷりしてください

ただし、断食時間帯の水分補給は、水やお茶などカロリーを含まないもので行います。オススメなのは無糖のコーヒー。コーヒーは脂肪燃焼効果があるのでリーンゲインズダイエット向きなんですよ。

あと昼過ぎで空腹感を感じてきたら炭酸水もオススメです。炭酸の影響で胃が膨れて空腹が紛れるので。

サプリメントを飲んで食事代わりにするのも手です(ただし、プロテイン、油脂などカロリーになってしまうサプリはNGです)。

 

3.定期的な運動をする

リーンゲインズダイエットは、食事時間を制限するという画期的なダイエット方法です。でも、だからといって、まったく運動をしなくてよいというわけではありません。

断食時間での脂肪燃焼を効率よく行うためにも、定期的な運動を行うようにします。ウォーキングなどの軽い運動でもかまいません。

とくに断食時間の後半に運動を取り入れると脂肪燃焼に効果的です。

適度な運動はダイエットのストレス解消にもなりますので、無理のない程度に取り入れてみてくださいね。

 

4.規則正しい生活を心がける

リーンゲインズダイエットは、取り組むだけで自然と毎日のライフサイクルが整ってくるはずです。

食事していい時間帯を決めて生活することになりますので、それだけで生活リズムがコントロールされるためです。

それ以外に、睡眠時間やリラックス時間などを自分なりに設定し、規則正しい生活をおくるように心がけることも大切です。

筆者のように夜更かししてはいけません!w

 

 

まとめ。リーンゲインズダイエットなら簡単・挫折しにくい。週末だけでもOKなので激ヤセしたいならやってみて!

さて、リーンゲインズダイエットについて紹介しました。

一日の食事時間を絞るというだけのダイエット方法ですので、分かりやすく続けやすいというのも大きなメリットです。また、特殊な道具やサプリメントも必要ありませんので、すぐに始めることができますよね。

ね?できそうでしょ?

 

私みたいに週末だけしかやらないヘタレでも充分に効果が出てるんです。

大事なのは無理せずに続けること我慢しないといけないダイエットって、結局続かないしリバウンドするからね。

これまでいろいろなダイエット方法で挫折してしまった人も、リーンゲインズで今度こそ、ダイエットに成功しましょう!