サラリーマンの副業こそリスクを恐れず積極的に外注するべきでは?

最近は「クラウドソーシング」などで、簡単に作業を外注できるようになりました。

便利な世の中になりましたね(*^-^*)

皆さん、積極的に利用していますでしょうか?

 

私はサラリーマンの副業こそ、

積極的に外注するべきだと思っています。

QVKE96OD36

 

 

サラリーマンは投資に対するリスク許容度が高い

起業家とサラリーマンの決定的な違いは、収益の安定度なんですよねー。

起業家は、ある月は大きく儲かっても、次の月はマイナスの可能性もある。基本的に売上・利益は安定しない。

サラリーマンは、極端な話、毎日会社でネトゲーしてても、毎月だいたい決まった額がもらえる。

 

いきなり脱サラ⇒起業して失敗するパターンで多いのは資金繰りなんだそうです。

投資をしなければ利益は生まれないから、当然赤字の期間もあります。

事業が軌道に乗っているように見えても、ビジネス環境の変化は早いですから、

次の月はどうなるかわからない。

なので、投資の判断や、引き際・攻め際の経営判断が必要になる。

 

逆にサラリーマンは、「月の収入がマイナスになる」ということは基本的にないです。

給与はマイナスにならないですからw

 

サラリーマンは「会社の奴隷」になるという対価と引き換えに、

「給与」という絶対に赤字にならない「強力な黒字ビジネス」の権利を買っているわけです。

簡単に言うと、「悪魔に魂を売っている」ようなものですねww( ゚Д゚)

 

ですから、本当は起業家よりサラリーマンの方が、

リスク許容度が高いんです。

 

起業家だったら投資・事業に失敗したら、生活が詰みになりますが、

サラリーマンだったら副業で失敗しても、本業の収益があるので、生活に困りません。

なので、副業の作業はどんどん外注した方がいいんですよ(∩´∀`)∩。

 

 

サラリーマンはなぜリスクやイニシャルコストを避けるのか?

しかし、(私の周りの人だけかもですが)、

なぜかサラリーマンはリスクやイニシャルコストを避けたがります。

副業をやるにしても、例えば「アルバイト」とか「ブログ運営」とか、

低リスク・低初期コストの副業を選びたがる。

 

「そもそも、安定志向の人間だから、サラリーマンになった」のか、

「サラリーマンという環境に慣れてしまったから、安定志向の人間になった」のか、

卵が先か鶏が先かわからんですけど・・・(;^ω^)

 

ですが、「「強力な黒字ビジネス」の権利」という武器をもっているわけですから、

客観的に考えて、これを有効活用しない手はないと思うんですよ。

 

しかも、この「「強力な黒字ビジネス」の権利」は、

「果たしていつまで強力なのか?」わからないご時世です。

サラリーマンの安定なんて、無くなりつつありますからね。

 

むしろ、この権利が強力な今のうちに、

うまくリスクを取って、副業で勝負していかないと、

先々、大変なことになるんじゃないかな・・・

 

 

クラウドソーシングで外注して「時間」を稼ごう!

サラリーマンの副業で一番大変なことは、

「時間がない」ということですよね。

本業が忙しく、拘束時間が長いですから(;^ω^)

 

少ない時間を有効活用するためにも、

サラリーマンの副業こそ、クラウドソーシングを活用したいですね。

 

個人的におススメなのは・・・

サービスの外注なら、「ココナラ」

モノ作りの外注なら、「DMM.makeクラウドソーシング」

ですね。

 

特に「ココナラ」はめっちゃおススメです。

「ココナラ」は、「ワンコイン(500円)でサービスを受けられる」

というコンセプトのクラウドソーシングです。

めっちゃ安くサービスが買えますから(*´ω`*)

 

登録無料なので、まずは登録してみて、

自分の副業にマッチするサービスが無いか、

探してみると良いと思いますよー(*^-^*)。
「ココナラ」の登録はコチラから!

「ココナラ」ならワンコインから、色々なサービスの売買が出来ますよ。



 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: クラウドソーシング, ビジネス・副業, ビジネス哲学 タグ: , , , ,

アーカイブ