“すぐたま”でエアドロップ中の「ビットマイル(XBM)」とかいう電子ゴミを拾う毎日。。

仮想通貨「ビットマイル(XBM)」は無価値なのか?すぐたま(ネットマイル)のAirDropキャンペーンについての個人的考察+攻略。

 

個人的に期待しているポイントサイト「すぐたま」ですが、先日より仮想通貨「ビットマイル(XBM)」のエアドロップ(AirDrop)キャンペーンをやっています。

 

知らない人に説明しておきますと、「ビットマイル(BitMile/XBM)」とは 、「すぐたま」の運営会社である「(株)ネットマイル」のグループ会社である「(株)ビットマイル」が、ICOで仮想通貨取引所上場を目指す独自仮想通貨です。トークンセールとかはなく、現状はネットマイル会員に配布のみ行われているようです(使用・換金は現在はできません)。

※ビットマイルの親会社のINMホールディングスは、仮想通貨取引所ビットポイントの親会社リミックスポイント、およびクレディセゾンの株式会社セゾン・ベンチャーズから資金調達を行っています。

引用元:すぐたま https://www.sugutama.jp/

 

ポイントサイト×仮想通貨というのは、おそらく日本のポイントサイト界では初の試みかと思います。

期間限定キャンペーンでしたし、あまり話題になっていないようなのでブログ記事にしてなかったのですが、キャンペーンが延長になったようなのでちょっと記事にまとめてみました。

「すぐたま」ってなんやねん!という方はまずはコチラ。

 

 

ビットマイル(XBM)キャンペーンの特徴まとめ。無料登録、ツイート、広告案件利用で、普段のマイル(mile)とは別に追加で仮想通貨がもらえる。

引用元:すぐたま https://www.sugutama.jp/

 

すぐたま(ネットマイル)で実施されているキャンペーンの内容を最初にまとめておきます。仮想通貨「ビットマイル(XBM)」は以下の手段で、基本的には無料でもらえます(エアドロップなので損することはありません)

①すぐたま無料会員登録+キャンペーン登録で1000XBM(それとは別に紹介ポイント600mile)

②Twitterでbitmile公式アカウントをフォロー&リツイートで500XBM

③すぐたま経由の広告案件利用(楽天などでショッピング)で初回のみ3000XBM

④上記とは別に広告案件の獲得mileと同額のXBM

引用元:すぐたま https://www.sugutama.jp/

 

上記のように、期間中は全ての広告案件にmileと同額のXBMが追加で付与されるようです。無料ゲームやアンケートなどではXBMは付きません。わかっていると思いますがmileとXBMの違いは以下のとおりです。

マイル(mile):普段のポイントサイトのポイントで、現金や電子マネーに換金できる(価格は2mile=1円)。

XBM:価値・価格・使い方などは現時点では不確定で、将来の上場次第(後述)。

XBM獲得するには?

すぐたま」はコチラから登録で紹介ポイント600mileがもらえます。

さらにすぐたまトップページのバナーからXBM専用サイトを開くと、超簡単にXBMキャンペーンに参加できます↓。

すぐたまに登録したメールアドレスとパスワードを入力するだけ。Twitterポイントも貰いたい場合は、「任意」となっているTwitterユーザ名欄も記入しましょう(後から追加登録できない?)。

 

 

個人的考察。ビットマイル(XBM)はもらっておいて損はない。ただし、無価値になる可能性も高いので無理はしない。

 

では、ビットマイル(XBM)に価値はあるのでしょうか?公式Q&Aには以下のように出ています。

ビットマイル(XBM)は何に使えますか?

ビットマイル(XBM)は株式会社ビットマイルが仮想通貨取引所への上場を目指す独自仮想通貨です。 現状は発行(配布)のみを実施しており、ビットマイル(XBM)を使用することはできません。 国内仮想通貨取引所へ上場することで、ビットコインのように日本円で売買ができるようになります。

ビットマイル(XBM)をネットマイルに交換できますか?

現状、ビットマイルをネットマイルに交換することはできません。 仮想通貨ビットマイルは仮想通貨取引所への上場を目指しております。 上場された際には、仮想通貨取引所にて日本円や他の仮想通貨への売買が可能となります。

これが全てですね。上場すれば売買可能になるので、いくらかの価値は付くと思いますが、上場しなければ「無価値=電子ゴミ」です。

 

そして、物事を歪んだ目線でしか見れない当ブログ主は「本当に上場するの?」と考えてます。「上場を目指す」と書いてあるだけで「上場します」「上場を予定しています」とは書いてないですし。

つまり、「うちに登録して広告案件やれば、やった分だけ仮想通貨もらえるよ!今は換金できないけど上場したら大儲け。どうよ?他のポイントサイトよりお得だろ?」っていう、「将来利益になるかもしれない」という利用者の期待に訴求して、広告案件をたくさんやらせる目的のキャンペーンなんじゃないかと。

これで利用者も増やせるし広告利用の収入も増やせますし、後から「やっぱ上場できませんでした。てへぺろっ!」で済みますからねw。

ポイントサイトの利用者は中高年層が多いです。まだ仮想通貨に触ったこともない人も多いでしょうから、期待で参加する初心者は多そうに思えます。さらにネットマイルは290万人が利用する実績のあるポイントサイトですし、「ポイント(mile)」が既に現金同等の価値として付与されているわけですから、ビットマイルに期待するのも無理ないでしょう。

 

ただ、これだけ書いておきながら、私は結構XBMゲットしてたりしますw。

引用元:すぐたま https://www.sugutama.jp/

 

営業理由のキャンペーンだったとしても、他ポイントサイトと還元率が同等以上なら、すぐたま経由で利用しない手はないからです。無価値の可能性が高かったとしても、価値が出る可能性はゼロではないですから

いやぁ…。ネットマイルさん、これはズルいっすよ…。これじゃあ、例えインチキだったとしても、同じ還元率だったら「すぐたま」使うしかないじゃん?。「仮想通貨!」と叫ぶだけで他ポイントサイトをまとめて出し抜けるという裏技…。。。

 

以上をふまえて、オススメの使い方は以下です。

「すぐたま」より他ポイントサイトの方が還元率が高い場合は、他ポイントサイトで案件をやる。

「すぐたま」の還元率が他ポイントサイトと同じ、あるいはそれ以上なら「すぐたま」で案件をやる。

仮想通貨に釣られて無理に「すぐたま」を利用したり、無駄な広告利用はしない。

 

「すぐたま」はもともと永久ゴールド会員になると最強ポイントサイトになりますし、普段から「すぐたま」をメインに使っている人はそのままエントリーしてXBMをもらっておきましょう。一方、他ポイントサイトのが還元率が有利な場合は、無理して「すぐたま」を使うより、他ポイントサイトでより多くの換金可能なポイントを得た方が堅実です。

くれぐれも仮想通貨に釣られて「還元率が低いのに、敢えてすぐたまを使う」「XBMに欲が出て、無駄な買い物とかをする」などしないように。ポイントサイトの本質は「節約」ですので、無駄にお金を使ったら本末転倒です。

本物のお金持ちほど費用対効果を考えて1円を大事に節約します。大人でしたら、昭和の成金や「ウェーイ」系の痛い坊っちゃんみたいな、欲望まみれの動物的な消費行動は控えましょう~w。

すぐたまはコチラ。

すぐたま」はコチラから登録で紹介ポイント600mileがもらえます。

10月末まで!仮想通貨ビットマイル無料配布中!

 

SNS拡散お願いします!励みになります~!
自適猫
紹介

平凡サラリーマンが仕事ほどほど、ゆる~い生活目指して頑張ります。 仕事、副業、健康、プログラミング、自動化など、色々なネタをブログに書いてます。 少しでも皆様のお役に立てる楽しめる情報を発信できればと考えてます。

タグ: , , , , ,