タグ: UWSC入門

UWSCでログイン・ボタンクリック操作に迷ったら読む。5つのパターン別テクニック

ボタンも画像もOK。UWSCでWEBサイトのクリック操作やログイン処理に悩んだら読んで!HTMLタグ別攻略法。   UWSCでWEBサイトのボタンクリック操作(IEのDOM操作)の処理を書くときに、サイトごとにログインページ等のHTMLが違うので、迷っちゃったりすることってありますよね…。 INPUTボタンを使ってる場合も、画像ボタンを使っている場合もありますし、nameやvalue属性

タグ: , , ,

UWSCのプログラム時、画面を閉じる処理を共通化しておくと非常に便利です。

「IEでウィンドウ(画面)を閉じる処理」はよくあるパターンなので、共通化すると便利ですね。   ウェブサイトを操作するプログラムなどを作ると、画面(ウインドウ)を閉じる処理を記述することは頻繁にあります。   もちろん、IEでセオリー通りにブラウザを起動した場合は、通常は「IE.quit」で閉じればOKです。 しかし、複数の画面を一気に閉じたいケース等、画面をたくさん開いたりク

タグ: , ,

UWSCスクリプトのIE11向けBUSYWAIT処理(コピペOK・ポップアップ対応済)。

UWSCスクリプトのCLKITEMやIESETDATAでボタンやリンクをクリックした後のBUSYWAIT処理は重要。   UWSCスクリプトでウェブサイトの自動化をする際に、「サイトを開く」「CLKITEMでリンクをクリックする」「IESETDATAでボタンをクリックする」等の画面遷移が想定される場合、「BUSYWAIT処理」を入れるのが普通です。 要はサイトの読み込みが終了するまで次の

タグ: , ,

UWSCでCOMエラーが出たら、初心者が確認すべきチェックリスト。原因不明でもタスクキルで改善する場合もある。

マクロ・スクリプトとしてUWSCを使ってIE処理していると、たまにアプリのCOM_Error、フリーズ、クラッシュ、強制終了などが発生する場合がある。 IEなどの操作をUWSCで実行していると、以下のような現象が発生する場合があります。 「COM_Error:システムのシャットダウンは既にスケジュールされています。」 「COM_Error:例外が発生しました。」 「COM_Error:リモート プ

タグ:

CMくじ自動巡回ツール修正&UWSC画像クリックのサンプルと解説。

dreevee.comのサイト変更で動かなくなってたので修正しました。 うちで作って公開している「CMくじ自動巡回ツール」ですが、いつの間にか、うまく動かなくなってましたね・・・(;^ω^)。まあ、サイト側は変更されるんで、仕方ないんですけどね。   というわけで、修正しました。 もし、使ってる方がいましたら、最新版を取得ください。textファイルは過去バージョンのものをそのまま使えます

タグ: , , , , , ,