消費税増税反対派の中に1人、エゴイストがいる!

消費税増税反対派の友人が言った「信じられない一言」。

昨年末には「軽減税率」に関するニュースが出たこともあり、

消費税関連の話が盛り上がってますね。

 

そんな私は、「消費税増税反対派」なんですが、

先日、知り合いと話していて「信じられない一言」に萎えてしまいました。

 

X:「軽減税率って、結局「軽減」じゃなくて「据え置き」じゃん?」

私:「まあ、そうだねー」

X:「これだけ景気が悪いのに増税とかありえないでしょう」

私:「へぇ~」

X:「俺は絶対、増税は反対だよ!」

私:「そうなんだ~」

X:「消費税に代替する財源としては・・・(あーだこーだ)」

私:「ふーん」

X:「タバコとかなら増税してもいいよ。俺、吸わないから。

私:「え!?(; ・`д・´)」

 

 

正直「コイツは何言ってるんだ?」と思ってしまいました・・・

 

「俺、吸わないから。」

この言葉の裏には、

「自分が損をしなければいい。他はどうでもいい」

という自分勝手なエゴが見え隠れしていますよね?

 

私もタバコなんて吸いませんが、

こんな「自分勝手な意見」はさすがに賛同しかねます。

 

こんなことを言われてしまうと、

「この人が消費税増税に反対している理由は、

”自分の負担が増えるのがイヤ”

というだけの自分勝手なエゴでは?」

と勘繰ってしまいますよね。(;´・ω・)

 

 

消費税増税反対派の中には、恥知らずのエゴイストが紛れていると思う。

6D91714AAE

 

こちらの消費税増税の反対・賛成のアンケートを取った記事によると、

■増税・節約についてのアンケート・ランキング

総計で最も多かったのは「反対」で44%、

次いで「どちらともいえない」で33%、

「賛成」は23%という結果になりました。

 

ということで、消費税増税反対派が44%と、圧倒的に多いわけですが、

この統計データは信用できません。

 

というのも、上述と同様の理由で、この中に、

「 ”自分の負担が増えるのがイヤ”。だから、消費税増税は反対!」

とか考えているエゴイストが紛れているのではないかと思われるからです。

 

たまに、いるんですよね。

自分にとって得になることは賛成

自分のとって損になることは反対

みたいな、日本全体の利益・公益性を全く考えずに、

自分の損得・エゴで、政治を語っている悪質な人間が。

 

 

日本の未来を「フラットに」「客観的に」「真剣に」考えよう。

sea-beach-holiday-vacation-large

 

私は消費税増税反対派です。

 

でも、賛成派の人を批判したりはしません。

その人が、日本の未来・全体利益を真剣に考えて、

客観的知見から出した意見であるならば、

結論が「賛成」でも「反対」でも、それはきっと、

日本の将来を良くしていく、尊い意見だと思うからです。

 

でも、逆に、例え私と同じ反対派の人間であったとしても、

本音は「自分勝手なエゴ」で、「負担が増えるからイヤ」と

子供みたいなワガママを言っている人間がいるならば、

はっきり言って人間性を疑いますね。社会のクズですよ。

 

子供が「歯医者は嫌いだから行きたくない」とダダをこねているのと同レベルです。

いい大人がこんなんで、恥ずかしくないんですかね?(;´・ω・)

増税うんぬん言う前に、その「幼児性」を改善された方が良いのではないかと・・・

 

 

日本は民主主義です。我々庶民が国を動かしているのです。

 

政治家やニュースに流されるのではなく、

自分の頭で「フラットに」「客観的に」「真剣に」考えましょう。

 

そして、例え自分が損になることであったとしても、

日本のために正しいと思うことは、「正しい」と主張しましょう。

 

それが政治です。

こんなの当たり前の事ですよね?

 

 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: ニュース・時事ネタ タグ: , , ,

アーカイブ