2016/04/10 接戦の末、ジュエラーが桜花賞を制す!メジャーエンブレム完敗。&本日の投資競馬結果。

桜花賞(GI):ジュエラー

今日は阪神競馬場で桜花賞が開催されました。

いよいよクラシックG1がスタートです!楽しみですね(*^-^*)

 

桜花賞を制したのはジュエラー。

素晴らしい末脚を見せて、G1初勝利・重賞初勝利となりました(∩´∀`)∩。

 

人気はメジャーエンブレムが圧倒的1番人気。

シンハライト・ジュエラーが2・3番人気で拮抗していました。

 

レースでは、まずメジャーエンブレムがスタート直後に前に出る形になりました。

しかし、先行争いを避けてか、4~5番手に控える競馬になりました。

結果論から言うと、これは失敗だったかもですね(;^ω^)。

 

一方、シンハライトは中段の絶好の位置。

ジュエラーは若干出負けして、最後方から2番手あたりの位置取りになりました。

 

最終コーナーでは、まずメジャーエンブレムが抜け出すも、勢いはない。

そのあと、中段の絶好の位置取りに着けていたシンハライトがアットザシーサイドを引き連れて、伸びて来ました。

さらにさらに、後方から大外のコースを選択したジュエラーが物凄い勢いで追い込んで来る。

最後はシンハライトとジュエラーが首の上げ下げの接戦でゴールしました。

僅差でジュエラーが桜花賞馬になりました(∩´∀`)∩。

 

ハロンタイムは以下でした。

12.4 – 10.7 – 11.7 – 12.3 – 12.0 – 11.4 – 11.3 – 11.6

3F 34.3

 

メジャーエンブレムはスピードがあるので、やろうと思えばハナを切れたと思いますから、今回は意図的に先頭を取らず下げたのでしょう。

激しい先行争いに臆して下げたのか?

あるいは、オークスを視野に逃げ一辺倒で無くても勝てるように練習していたのか?

騎手の判断なのか、陣営の判断なのかは不明です。

 

いずれにしても、得意とする「思い切った逃げ」をしなかった事が敗因な気がします。

まあ、まだ若い馬なので、色々な戦法を試すのは良いことだと思いますが、結果的にはこの馬には向かなかったのでしょうね。

直線での瞬発力勝負では分が悪いですし、揉まれたり他馬が壁になったりでストレスの多いレースになってしまったのでしょう。

個人的には、思い切って先頭切って逃げてほしかったですね・・・(;´Д`)。

クイーンCのラップで逃げれば、こんな着順にならなかった気がします。。

 

一方でジュエラーは、「最後の追い込みに賭ける」という得意のスタイルに徹したのが良かったですね。

ジュエラーはあの位置からよく届きましたよね・・・(; ・`д・´)。

 

やっぱり強い馬なんですね。

脚質的に大量の取りこぼしも出そうなタイプですけど、この馬はこの馬でこのスタイルを貫いてほしいです。

極端な逃げ馬とか追い込み馬とか好きなんですよねw(´艸`*)。

なお、ヴィクトワールピサ産駒の初重賞・初GI勝利になりました。

おめでとうございます!

 

2着シンハライトは一番キレイなレースを見せました。

今日は中段の良いところに着けて、普通なら完勝できるレース展開を見せました。

最後は2cm交わされちゃいましたけど、この器用さはオークスでは有利に働くでしょうね。

 

まだまだクラシックG1は始まったばかりです。

オークスはどうなるのか楽しみですし、来週はいよいよ牡馬の皐月賞も開催されます(*^-^*)

 

 

本日の投資競馬結果

今週は若干のプラスになりましたね。

不安定な結果が多いですが、来週以降も頑張りたいですね。

201649keiba_h

 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: K-PIXシステム, 競馬 タグ: , , , , , ,

アーカイブ