熊本地震は余震が続いて被害がヒドイようです。詐欺・デマ・予言などの人災にも注意。

熊本地震が発生。余震で頻繁に揺れているようです。

14日の夜にM6.5、最大震度7の熊本地震が発生。

さらに、その後、16日深夜には、M7.3、最大震度6強の地震が発生。

こちらが本震と認定されたようですね。

(この後にさらに大きな本震が無ければですが・・・)

 

揺れによる倒壊、火災や、物資不足など、現地ではかなりの被害が出ているようです。

自然災害のエネルギー・脅威は恐ろしいですね・・・。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

現在も、依然として余震が続いているようです。

気象庁のサイトを見ても、震度3以上の余震が、どんどん追加されていきますから・・(;´・ω・)。

これでは被災された方は夜も落ち着いて眠れていないでしょう。

20160416_jishin1

引用元:気象庁 http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_singendo_index.html

 

震源の深さは約12キロと浅く、内陸活断層で起こる直下型地震のようです。

南海トラフ地震の前兆だとする声もありますし、さらに、震源地が東に移動しつつあるようで、内陸型直下地震の連鎖を懸念する声もあります。

 

なんでも今回の地震は、日本最大の断層の中央構造線の上に重なってるらしいです。

確かになんか震源と重なってるかも・・・(;´・ω・)。

こちらの赤い線が中央構造線。

20160416_jishin3

引用元:ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/

 

そして、こちらが、ここ7日間の発生震源地です。

20160416_jishin2

引用元:Hi-net http://www.hinet.bosai.go.jp/?LANG=ja

 

この断層が活動を始めたということなのでしょうか・・・。

うーん、怖いですね。

とにかく、普段からの備えが大事です。

防災用品の準備、家具の固定、避難場所の確認など、日頃から準備しておくことが大事ですね。

 

 

義援金詐欺、窃盗、悪質なデマ・予言などの人災にも注意が必要ですね。

また、悪質な人間・犯罪者による人災にも注意したいですね。

ネット上では地震の話だけでなく、関連する様々な話題が盛り上がっているようで、中には不謹慎極まりないものもあります。

 

例えば、以下のような話です。

義援金詐欺

東日本震災のときもニュースになりましたが、地震の義援金を募る活動に見せかけ、お金を騙し取る詐欺行為が広がる可能性があるとのこと。

ボランティアや募金の際には注意が必要です。

空き巣・窃盗

東日本震災のときも、空き巣・窃盗が増えたという話がありましたが、非難した後の空き家を狙う泥棒がいるそうです・・。

悪質なデマ

ツイッターで「ライオンが逃げた」とか「井戸に毒を流した」とか「原発が火災」などのデマツイートがあったりしたようです。

さらに「未来人」と名乗る人物が2chに予言を書き込んでいたりとか。

ネット上のモラルはヒドイものですね・・・。

 

 

死者もたくさん出ているし、現在も余震・避難生活で苦労されている方がいるにもかかわらず、このような不謹慎な行動を取る人間がいるとは・・・。

人間性を疑います。

災害の時は、このような人災にも注意が必要ですね。

 

 

自適猫
紹介

自由気ままに猫のように頑張っております。 残業は基本ゼロ。有給休暇は完全消化。猫と庄屋に取らぬはない。 趣味と副業・サイドビジネスに猫まっしぐら! お小遣いサイトや商材や競馬や自作ソフトのレビューもやりますo(*^▽^*)o

カテゴリー: ニュース・時事ネタ タグ: ,

アーカイブ